読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自炊生活本格化!?

ScanSnap S1500Mをお迎えしての初の週末。
朝飯自炊、昼食自炊、夕食自炊の日々を送り、計35冊を自炊しますた...(^^;)ハハハ。
書籍9冊。雑誌21冊。

ただいまのところ自炊の最大の手間は裁断。
裁断機があればたいしたこと無いのだろうが、今の環境では大型カッター、大型定規、カッターマットでの家内制手工業職人の段階である。

ただ、以前から馴らし運転はしていたんでコツはつかんでいる。
以外と結構職人の領域に達しつつあるのではないか?

ただ、正確な裁断面を保つには、カッターマットと大型定規の間の冊子をズラさないように上から強く左手の五指に体重をかけ、右手は人差し指を大型カッターの背にのせて、この人差し指でカッターを察しに対して垂直を保つように真上から負荷をかけなければならない。
おかげで、左手の指の関節と右手の人差し指&右手の筋がイカれてしまった...(^^;)ハハハ。

ただ、なかなかいい筋トレになっていたよぉ〜で腕の脂肪率が下がっていたりという副次的効果も(笑)


さっそく、途中まで紙で読み進めていた「スティーブ・ジョブズの王国」マイケル・モーリッツ著をiPadのi文庫HDに切り替えて読み進めたが、あれくらいの文字量/ページの単行本だと、自炊してiPadで読むのにちょうどいい文字の大きさになる。

スティーブ・ジョブズの王国 ― アップルはいかにして世界を変えたか?

スティーブ・ジョブズの王国 ― アップルはいかにして世界を変えたか?


余白が気になる方はi文庫HDのメニューバーの「方向」→「内拡大」で内拡大率を「大」にするとさらに読みやすくなる。


あ゛っ!?そそ!そな事よりも自炊時のTipsを一つ!
文章メインの単行本を自炊する際にちょっと気をつけて裁断するとさらにシアワセになれます。

裁断時には、左右の余白が等幅になるように本の背のカットする部分を調整すると、iPad上でページをめくっても文章のエリアが左右にガタつかずに読み続けることができますよ!

まぁ、iPadを横向きにして見開き2ページで読みたいって人にはあまり意味ないですが...(^^;)ハハハ。

プラス 断裁機 裁断幅A4 PK-513L 26-106

プラス 断裁機 裁断幅A4 PK-513L 26-106