読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5年ぶりくらいに陽の目を浴びたシグマリオン2なのです。


今さらながら気が付いたことが或る。
自宅のiMACで普段使いしているアプリケーションてかなり限られているってことだ。
以前、PCを使っていた頃はフリーソフトとかも含めていろいろとインストールしていたのだが......。


普段使っているアプリケーションをあげるとこんなモンでしかない。

  • iTunes:毎日のようにiPodを持ち出している身としては、これ無しの生活は考えられない。
  • iPhoto:デジカメで録った写真の整理に使用。ブログアップ用に画像調整をするのもこのアプリ。
  • Missing Sync:EM・ONEとの同期に使用。これを通してEM・ONEのPIMをMaciCal、アドレス帳に反映される。iCal、アドレス帳はほとんどバックアップ。
  • そして、Firefoxだ。このなかでも、特にというかほとんどメインはFirefoxである。このブラウザを通じて、各種webサービスを利用している。正直これだけで今の使い方程度ではひと通りのことはこなせてしまうのである。

ちなみに毎日利用しているwebサービスは、

  • Gmail:使い勝手が良いのでいつのまにかメインのメールアカウントになってしまっている。今までのプロバイダのアカウントも全て統合して使用中。
  • その他Googleのサービス各種:ザックリとした日々のニュースはiGoogleでチェック、予定はEM・ONEとGoogle Calenderをシンクしてる。いざというときのドキュメント作成も文書、スプレッドシートはweb上でできてしまう。個人用に限らず、仕事ユースでもちょっとしたことはGoogleのサービスでなんとかなってしまう。
  • はてなダイアリー:このブログである。ほかのブログサービスを使ったことないので差がよくわからないが、とりあえずいまのところ不満は無いよぉ〜だ。
  • はてなブックマーク:気になったエントリーやサイトはとりあえずタグ付けてブックマークしておく。ただ、棚卸しをしないで放っておくことが多々あるので、ブックマークしたまま忘れ去っていることが...(^^;)ハハハ。
  • はてなフォトライフ:ブログに写真を載せるためにアップしてたが、ほかの使い道も考えたいなぁ〜と。
  • livedoor Reader:情報収集のメインである。といってもほとんどビジネスユースではなく個人的な情報収集だが。はてなアンテナではなくこっちを使うのは、使い勝手が段違いに良いというところだ。読み込みスピードもサクサクしていて小気味よい。
  • 各種SNSmixigree、veena!等々とりあえず自分のアカウントはもっている。でもあまり有効性が感じられないのが正直なところ。まだ、嵌まりきって無いのかもしんない。


とまぁ、ボクが自宅でMacを弄ってる時や職場でブォ〜っとしてるときはほとんどブラウザを通じてあちら側の情報を貪っているということになるのである。
いつもの如く大変前置きが長くなりましたが...(^^;)ハハハ。
最近、どうも集中力が衰えている。というか、持続力がないと思う今日この頃......。
こういう時は気がのらないんで大抵つらつらとweb上の情報を眺めているのだ。
なのか?web上の情報が気になってついつい覗いてしまうのか、鶏と卵状態なのだが、様はネットに接続できる環境が目の前にあるとついつい手が伸びてしまうのである。


ということは、ネットの世界から隔絶された状態になれば集中出来るのではないかと単純な思いに駆られて押し入れを漁って発掘してきたのがこれである。

黒革のボディースーツに包まれたこやつ。バブルの時代に使い回したシステム手帳ではない。
5年ぶりくらいに陽の目を浴びたシグマリオン2である。

まだ、PDAの世界にもハンドヘルドPCという種族が存在していた時代の代モンだ。
当時はこれにドコモのPHSのカードを挿して使用していたが、ドコモもすでにPHSに力を入れる気は無く、自宅周辺では通信できたり出来なかったり......。
PDAとして使うにはでかいし、いちいち開けないと画面が見れないというのは致命的で、我が家でもそのうちPalm機にその座を奪われていったのでありました。
そんなこんなで、実稼働期間はほとんど1年程度で押し入れの奥深くに忘れ去られていったのだが、このタイプのハンドヘルドPCには現在のサブノートPCやPDAよりも魅力的な長所が1点だけあるのである。


それは、実運用上最小のスペースに配置されたキーボードによる文書作成だ。
そう、最小限?のキーボードを有して起動が速く、それでいてどんなPCよりも軽いという特徴から、気軽に持ち出せ、かつ好きなところで文書作成が可能なのである。
はなから、こいつに通信は期待していないので、ここはサクッと携帯ワープロとして活用するというのはどうだろうとボクは考えたのである。
そのむかし、オアシスポケットという名機もあったが、そんな使い道をさぐってみようと。
となると必要なアプリケーションはPocket WZがあれば十分。
書きためたテキストはコンパクトフラッシュに保存して母艦のMacに落とし込めばどぉ〜とでも料理できる。


さっそく、EM・ONE用に購入したPocket WZをインストール。
さてさて、これで準備完了!いつでもいけるでぇ〜〜!!
と思ったものの、日々カバンにほぼ日手帳とEM・ONEを入れてる身としては、そこにシグマリオンを追加するのはちと荷が重いということにも気が付いたのでありました...(^^;)ハハハ。


いったい、彼の出番は来るのでしょうか???
ほかにこのシグマリオン君の今どきの使い方をご存知な方がいらっしゃいましたが教えてくださいませ(-人-)プリィ〜ず。