読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定食屋とアルバイトとチャンネル決定権


職場の近くにこの街に古くから有るであろう定食屋がある。
ビルが立ち並ぶ以前にはほとんど地元の人と工場や運送業者くらいしか利用しなかったであろうこの定食屋の料理は、なかなか一筋縄ではいかない味を醸し出してくれる。
価格もリーズナブルで料理もおいしいということで、今ではお昼時や会社帰りに一杯という時間にはあ゛っ!?という間に席が埋まってしまう盛況ぶりである。
かく言うボクもこのビルに異動して以来、たびたびこの定食屋さんのお世話になるのである。特にここのメンチカツと鳥のから揚げは絶品なのだ!


いつの間にか、こんな光景が普通になってしまっている感があるが、飲食店のアルバイトは大抵中国系の方が多い。
このお店でも通い出した7年前にはすでに中国系の方がアルバイトとして配膳をやっていた。
いま昼間働いているバイトも中国系と思われる方なのだが、最近この新しく入ったバイトの人に興味を持ち、ウォッチングの対象となっている(笑)


定食屋といえば大抵お店の隅の天井あたりか、カウンターの脇にテレビが置いてあるものだ。
このお店でもテービル席の隅の上のほうにテレビが設置されている。
このテレビのチャンネル決定権というのは一体誰にあるのが正しい姿なのだろう?

  1. リモコンを自由に客が使用して、好きな番組に変えていいものなのか?
  2. 見たいチャンネルの番号を店員さんに言って変えてもらうものなのか?
  3. 客は一切自分の趣味嗜好を主張してはならず、黙って写っている画面を観ていなければならないものなのか?


いままで、この定食屋で客がチャンネル決定権を持っているような1や2の場面に出くわしたことが無い。
店員さんが手の空いているときに適当にザッピングして決めているような気がするのである。
なるほど!このお店ではチャンネル決定権はお店に有るのだな!!
まぁ、特にこの番組が観たいという状況になったことが無いので、どぉ〜でもいぃ〜っちゃいぃのであるが...(^^;)ハハハ。


ところが、最近気になるバイトさんの挙動を見ているとなかなか興味をそそる動作をしてるのだ。
この方、留学生なのかわからないが、客席への配膳が終わってテレビ画面を振り返り、民放番組なってるとおもむろにリモコンを操作してNHK、しかもNHK教育テレビに変えてしまうのである。
この間は高校あたりと思われるの理科の講義のような番組に付き合わされた。


このバイトさん、その番組を見てなにやら勉強しているのか?と思いきやそんなことはない。
チャンネルを教育テレビに変えるとまたテーブルを拭いて回ったり、お水をついで回ったりと忙しなく動き出す......。


一体なにが目的なのか?実はヒヤリングでもしていて、わかりやすいはっきりした口調の教育テレビの日本語を聞いているのか?
それとも下世話な日本の民放テレビ局の番組をいかがわしく感じて観るに耐えないので民放以外にしているのか?
はたまた、ただ単に客に嫌がらせをしているだけのか?


この謎はいまだに解けていない。
ただ、彼が居るときには必ずNHK教育テレビが映されている......。
まぁ、ご飯を食べに来てるだけで、べつにテレビでどんな番組が流れていよぉ〜がかまわないといえばそぉ〜なのだが、教育番組を観ながら食事するというのは、なかなか箸が進まないものなのである.........(;;)ハラリ。