読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

習慣化と惰性のその先に?


今日のLifehacking.jpにこんなエントリーがあった。

2009 年に新しい習慣を始めたいなら、今日がチャンス

よくいわれていることだが、何かを初めて最初のうちは苦しい時もあるけど3週間乗りきるとそのタスクが習慣化するらしぃ〜のだな。これがまた。
そろそろ来年を意識し出す時期なので、来年こそは「ほにゃららをやるぞっ!」と新年の目標をいろいろと考え始める頃合いなのだが。
このLifehacking.jpのエントリーが面白いのは、「どぉ〜せはじめるなら今日から初めよぉ〜よ!」ということを勧めているのだ。

というのも、今日は新年から逆算して3週間前ということなので、きょうから始めるとちょうど習慣化した状態で苦しむことなく継続可能な状況で新年を迎えられるということだ。なるほどなぁ〜。
新年早々、新たな目標を決めて決意満々で始めようと思っても、お節食い過ぎ、毎日炬燵でヌクヌクの状況が続いてはなかなかやる気も起きてこない。
次第に伸ばし伸ばしになって、成人の日を迎える頃には、ハテ?なんのことでしょぉ〜か?という状態にならないとも限らない。
というか、大抵こんな人生を歩んできた貴兄は多いのではなかろぉ〜か?...(^^;)ハハハ。

かく言うボクもこのタイプなのだ。他人に優しく、自分にはもっと優しくというタイプなので、いままではなにか思いついては無かったことにして新たなことを思いつきという感じで、もぉ〜っ!ボクちゃんてば好奇心の固まりなんだからッ!しょうがないなぁ〜と自分で自分を慰め続きてきた人生でしたが...(^^;)ハハハ。


今年ばかりはちと違ったのです。
いままで習慣化なんて他人事のように聴き流していたのですが、ほんとに魔の3週間を乗りきると人は惰性で頭以前に身体が動くモンなのね。
これまで特にトピック的な気がしなかったんでエントリーすることも考えてなかったンですが、今年ボクは2つのことを習慣化していたのです。
それは、「英語」と「ダイエット」...(^^;)ハハハ。

今まで、毎年のよぉ〜にやりたいなぁ〜やるそっ!やらねば!?やりぬかねばなるまいっ!!と思いつつ、気が付けば10数年の歳月が...(^^;)ハハハ。
「英語力」については大学1年の時に取得した英検2級の頃をピークに今では下がりに下って、当時の見る影も無い始末......。
昨年、仕事で英語を扱うシステムのリリース前の運用試験に駆出され、その時自分の英語力の無ささ加減に愕然としたのです。
リーディング&ヒヤリングはなんとか(といってもかなりレベルは低いですが...(^^;)ハハハ。)にしろ、ライティング&スピーキングは目も当てられない始末...。
隣のブースでは当時の新入社員がスラスラと問題を進めている状況に、かなりの衝撃を受けたのでありました。

それで今年の春から一念発起!
ちょうどネットでもiKnow!が話題になっていた頃で、英会話学校に通うほどの気力も財力もないボクとしてはこれはいけるんでない?ということで、早速ID登録をして「基礎英語」のレッスンから始めたのでありました。
ピーキング以外はほとんどこのサービスで可能で、自分のコースの内容はポッドキャストで後で振り返られることや、PC以外でもケータイでコースを進めることも出来るという手軽さから、すっかりハマりました。
だいたい月に1コース終了くらいのペースで進めてまして、とりあえず今のところノルマはこなしつつ半年以上続いてます。
英会話学校に通うとか、特定の時間にラジオで聴くとか場所と時間の拘束がなく、隙間時間に進められるのがボクにはあってんだろうな。


もう一つの「ダイエット」ですが、これも今年の春あたりから。
世間では「メタボリック・シンドローム」という単語がそこかしこに蔓延り出し、まるでメタボは人間ではないかのような強迫観念を植え付けるマスコミの情報氾濫ぶり...(^^;)ハハハ。
さらには40歳を越えるとメタボ診断とかで、「はい、あなたは正真正銘のメタボリックシンドロームです!」と人間失格の烙印を医療機関からお墨付きを与えられてしまうというこの生き地獄.........。

入社当時かろうじて標準体重だったものの、配属した担当の派遣さんに可愛がられて、昼夜お菓子を餌付けされているうちに1年後に気が付けば10kg肥え、20代後半から30代前半にかけての激務の10年間で仕事のストレス増加とともに肉体の脂肪も蓄えられて、油断をするとすぐに80kgオーバーになってしまうような体たらく...(^^;)ハハハ。

これも毎年のようにダイエットやろうかな?やるぞッ!やらねばなるまい!!やらざるを得ないのだッ!!!と毎年新年に目標を掲げていたものの、でも仕事忙しすぎて疲れ溜まってるし、まずは疲れを癒すほうが先決だよね〜〜と自分で自分を慰めているうちに目前には「メタボ診断」の恐怖がッ!?!?(笑)

昨年結婚前に多少はやせねばなぁ〜と夕食抜きダイエットを敢行して3〜4kgは痩せたものの、結婚式が終われば元の木阿弥...(^^;)ハハハ。

が、メタボ診断はやがて間も無くやって来る!?それまでになんとかせねばと一念発起!
相方さんが近所のジムに通っていたので、今年の5月にボクも入会したのです。
まず最初の体力診断でボクの身体の残念な状態が数値によりハッキリとボクの前に示されたのです。
かなりヤバイ......。

以降、出来るだけ週2回くらいはがんばってみたもののなかなか効果が出てこない。
いつになくマヂになったボクはついでにレコーディング・ダイエットにも手を出してみたのでした。
もともと世に溢れるダイエット法には中身を知る前から眉唾モン臭さを感じて毛嫌いしていたんで、最初のうちは警戒しつつ始めたものの、これがヒット!
というか、騙されたと思ってやってみたところ、ホントに騙されたということもなく、減るモンですねぇ〜。
日頃、手帳好きだったりメモ魔だったりする人にはこのレコーディング・ダイエットは向いていると思います。
初めて3週間が過ぎ、すっかり習慣化した頃には効果が出始めたのでありました。

今回は特に無理して食事制限をしているワケでもないんで、ダイエットに苦しむわけでもなく、ジムも気晴らしに通っているうちに気が付けば春先から-10kg。
とりあえず、入社当時+5kgくらいの姿まで脂肪さんとさようならをいたしました(笑)
さらば、メタボ!
とはいえ、まだ標準体重までには至っていないんでそれくらいまで続けよぉ〜かなと。


ということで、やり続けるタイプで無かったボクでも魔の3週間さえ乗り切れば、後は惰性でなんとか継続することができるよぉ〜になったというお話なのでありました。