読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

池袋ばんからラーメンに行ってみたっ!


来月にはタキシードを着ることになり、先日衣装合わせをした時に認識したくない現実を突きつけられたのである。
いつもは夏痩せ冬太りの体質なのだが、この夏は一日中歩き回る仕事をしていたにも関わらず、なぜかボクのお腹の周りにはいつの間にかすっかりメタボがなかよくまんべんなく寄り添っている......(T^T)。
履けないという非常事態までには陥っていないが、このままではお腹が苦しくて料理なぞ食べられたもんではない......。

ということで、2週間ばかり前から食事制限をさせられ......いやいや食事制限を自ら課しているのだ。
おそらく、最大の原因はここに引っ越してきてから週に3回以上は食べている愛しき...いやいや憎むべきラーメンである。
そもそも夜にはち切れんばかりにお腹に溜めるのはラーメンでなくても太る原因である。
ここは自然の摂理にまかせて、お昼はちゃんと食べて夜は控えめにしておこうということで夜はカロリーメイトを細々と食す日々なのである。

ただ、週末のお昼だけはちゃんと喰いたいものを食べよう!との心優しき相方様のご進言により、今日は久々にラーメンを食べに行くことと相成った。


池袋東口というよりも西武口の端の方。
このあたりでもラーメン激戦区である池袋は数店舗が軒を連ねて戦っている。
西武の通り沿いには光麺が。ちょいと先に行き、ジュンク堂前の交差点のところには、ばんから、玄武、無敵屋が並んで待ちかまえている。

今日は相方さんのリクエストで東京醤油豚骨のばんからに行ってみた。
以前来たことがあるという相方さんのオススメは角煮ラーメンである。
ボクも同じヤツを注文する。
待つこと数分、出て来たラーメンがこれである。

たっぷり背脂が浮く小宇宙に

ネギ、メンマ、ノリ、チャーシューの基本の具にクーポンサービスの温泉卵。

そこに名前の通りの角煮が切られもせずにドンッ!とのっているのだ。

この大きさに目を見張るばかりでなく、これがまた柔らかくて美味である。

目の前に展開されるコラボレーションにボクの食欲は暴発し、久々のラーメンに貪りついたのであるが.........。
すでに完食している相方さんを前に、ボクはまだ1/3ほど残っている。しかもボクの胃はかなり苦痛に苛まれ始めていた......。
これくらい完食出来ないとはなんとも情けない...(; ;)ハラリ。

もともとボクはどちらかというと胃が小さい方なのだ。一気にバカ食い出来ない体質なのである。
それがこの2週間の食事制限ですっかり拡張した胃が縮こまってしまったのだろうか?


でも、やはりラーメンはステキな食べ物だとシミジミ想った夏のような秋の日の休日であった.........。