読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロディア続きで我が家のロディアなのです。


昨日のはてなのキャンペーンに続いて、我が家のロディアのご紹介なのです。


通常健忘症対策として、肌身離さず持ち歩いているのはN11か12.
これは、カバーに入れてボールペンと一緒にいつなんどきいかなるものでも書き残すのだッ!という状態でボクのポケットに入っている。


N11とカバー。


N12。


ほぼ日手帳カバーにN13とA5リングノート&付箋紙セットを差し込んでみたものの......。
結局、使う機会が無くて家のデスクで待機中...(^^;)ハハハ。



この細長いN8はトラベラーズノートの裏ポケットに挟んで使えるかな?と思って買ってみた。
が、しばらく持ち歩いているうちに不要にトラベラーズが太りまくっている感じがして、なおかつあまり使用する機会がなかったモンで、だいぶ前に外してしまったのだ...(^^;)ハハハ。
でも、この形ってなんかで使えそぉ〜な気がするんだなぁ〜。
まだ、なにに使えるのかイメージが沸かないんだけど...。横向きで使うとか......。



このN16はトラベラーズノートを使うまでは会社でメモ用に使ってたンだけど、やはり一枚一枚切り離していってしまうと、後々確認する際にどっかいっちゃったりすることもあったんで、ちゃんと閉じたノートの方が良いだろうと。
会社のデスクで次の出番を待っている今日この頃。
でも、このSLIP-ONカバーはそれなりの値段だから是非是非使い込みたいんだよなぁ〜
トラベラーズノートに飽きてきたら、このカバーに超整理手帳リフィールとN16の組み合わせで使っても良いかなとは思うんだけど...。



このレインボー仕様(といっても7色ではない)のN120は資料のアウトラインをラフスケッチするときに使用している。
一人ブレインストーミングの相棒である。
このサイズが良いところは、切り離すとA4サイズの一枚モンになるところだ。
だいたい、こんな筋で、理由はこぉ〜でとか資料の要素を全部まとめておいて、後は切り離して後輩に渡して清書しといてもらう。こんな使い方である。
普通の白地に紫のバージョンもあるが、このむやみに色づいているレインボー仕様のほうが、目に刺激があってなんかワクワクさせられるので、ボクはこっちのほぉ〜が好きである。



と、ひと通り我が家のロディアを全部出してみたらこんなに買い溜めしてあった...(^^;)ハハハ。



手前下から、N120、N16、N14、N13、N12、N11が積み上がっている。その固まりの右にあるのがN8。
奥のブロックの左がPaul Smith仕様のN11、右が同じくPaul Smith仕様のN12である。


はてさて、これを全て使いたおすまで一体どれくらいの月日が必要なのであろうか......。