読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転勤後、初めて髪を切りに行く。

ホントは先月くらいには切り時だったものの、新しい土地でどこの美容院にしたらいいかわからず、いろいろ注文すんのも面倒くさいなぁ〜あぁ〜あぁ〜といってるあいだに二ヶ月近く経ってしまい、もはやボクの頭はワックスで立たせられる限度を超え、すっかり良い子ちゃんヘアーになってしまい......。

 

なにせ、これまでほぼ10年間、独身時代最後の数年は箱庭の街での支店にて、うちの相方さんと同棲以降は池袋の本店で同じ美容師さんに髪を切ってもらっていたため、ツーカーでその時の気分で良いようにカットしてもらってたからいちいち細かい注文をつけることなくすんでいたのだ。

これがまた、見知らぬ土地で一からこの信頼関係を構築するのはかなり困難を極めるなぁ〜と思うと、金沢での美容院探しもそら恐ろしくなり、その美容師さんに

♂『金沢で知ってる美容師さんいます?』

と聞いてはみたモノの、知らぬ存ぜぬの冷たい一言…(^^;)ハハハ。

どぉ〜やら美容業界たるモノ、よほどの大先生でもない限り日本全国知り合いがいるというようなモノでは無いらしい。

 

とはいえ、遺伝的に薄らさんになる傾向が全くないと思われるボクの髪は、刻一刻元気に伸び続けるワケで放ってはおけず、ネットで金沢界隈の美容院を調べ上げたのでございました。

 

条件としては、

普段であれば週末に行くことになるであろうから【家の近所】

もしくは、【家から職場までの道中】

さすがに武蔵を通り越して香林坊片町界隈まで手を伸ばすと週末通いづらいんでそんなあたりで探したのである。

 

いくつか条件に合った物件の一つが『Quo VADIS』さん。 フランスの有名な手帳と同様のお名前のこのお店に狙いをつけたモノの、HPを見る限り、

  • オーナーお一人でやられていらっしゃる ムム?
  • プライベート感覚漂う1人サロン    ムムム?
  • オーナーの写真が帽子かぶってる    ムムムム?

HPからは、なんかとにかくボクちゃん緊張してしまいますっ!!的な雰囲気を醸し出されすぎて気後れすることこの上ない印象だったんですが、まぁ〜意にそぐわなければ8番らーめんの隣の床屋で坊主にでもしてもらうべしっ!と開き直って、本日そのQuoVADISのドアをくぐったのであります。

IMG_5436.JPG

 

コンパクトなお店の中に椅子は一脚。 そらぁ〜オーナー一人でやられてるんで、椅子がいっぱいあってもそんなにカットできませんわな(笑)

とりあえず、ヘアカタログのなかから一番これまでのイメージに近そうなカット写真を指さして、

♂『こんなかんじで切っちゃってちょぉ〜だいっ!』とボク。

 

最初、ボクの頭の形を後ろから上から、右から左からとジロジロと見聞され、おじさん(*^^*)ポッっとしちゃいましたが、この間にイメージトレーニングがすんだようで、コームとシザーを手にすると颯爽とサッサッサッと髪を切り出すオーナーさん。

そのうちシザーをレザーに切り替えてザッザッザッといぃ〜感じに梳かされていくボクの頭頂部。

これまでボクの髪を切ってくれてた美容師さんをどちらかというと大まかなイメージで仕上げる感覚派な美容師さんとすると、ここのオーナーはまさに職人気質なシザー&レザー捌き。

 

自分が思っていた以上な仕上がりに大変満足な今日のひとときなのでありました。

金沢ではここにお世話になりましょぉっ!