読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コメダ珈琲店と敬老の日

今日は敬老の日
相方さんと結婚してからいつの間にか好例行事になっている感がありますが、今年も浦和の祖母の所へ!

のついでに、前々から行ってみたかった戸田公園のコメダ珈琲店を訪れた。
コメダ珈琲店、言わずと知れた名古屋の有名珈琲店である。
それがなぜ戸田公園にお店を出しているのかどうか理由はわかりかねますが......。
戸田公園駅の脇を通るオリンピック通りを歩くこと約15分。
街道沿いに佇む概観は喫茶店というよりも、ファミリーレストランの佇まい。

食事メニューはほとんどパン食中心の軽食っぽいものしかないが、コメダ珈琲店のポリシーとしては軽食で済まされるはずはない。
とにかく、一つ一つのサイズがデカいため、十分食事として成立しているのだ...(^^;)ハハハ。

まず来たのがアイスコーヒー。ふつうのサイズとたっぷりサイズを注文した。

テーブルの脇には「名古屋流アイスコーヒーの飲み方」とある。

  1. アイスコーヒーはガムシロ入りの甘いやつを頼み
  2. おもむろに脂肪分45%のミルクを注ぎ込む
  3. ミルクでコーヒーに蓋をした状態で、かき混ぜることなく口に流し込むべしっ!

せっかくなんで、やってみた。
.........が、口の中に注ぎ込まれるのはほとんどミルク。しかも脂肪分45%のミルク。コーヒー風味の特濃ミルクを飲んでいるよぉ〜だ......(^^;)ハハハ×∞。


メインディッシュはスクランブルエッグトーストとミニカツサンド。

スクランブルエッグトーストは、スクランブルエッグというよりもタマゴサンドの具をトーストではさみ、さらに上にピザソースとたっぷりチーズがかかっている重量感!?
タマゴもチーズに負けない程の濃厚さでこれはんぶんでもかなりの満足度です。

なこともあり、カツサンドは遠慮してミニにしたものの、ミニでもハンバーガー屋さんのロースカツバーガー以上の大きさを誇ります。
バンズの間に挟まれたカツはカリッとお肉はジューシーで、これはこれで普通ならかなり食いつきが良いものの、すでにお腹は悲鳴をあげつつありました。


そして、最後にデザートとは言えぬ存在感!?
名物シロノワールでございます。

温かいクロワッサンパンケーキなるもの上に乗せられたバニラソフトクリーム。
さらにその上にメイプルシロップをかけて食すという、コメダの名物デザート!
これが、関東で食べられる時代になったとは......(遠い目)。

ぼくも相方さんも一切れ口に入れた時点で、TKO寸前でございましたが、なんとか完食!

良く良く考えると、パン食なのになんでここまでお腹が苦しいのか......と納得いかない感もありつつも、値段もリーズナブルで、近場にあったらもっとお気楽にいけるのになぁ〜〜〜と。


コメダ珈琲店で昼食後、祖母の家へ。
すでに14時過ぎだったため、祖母もお昼寝タイムだったよう。
ちょっと起きてもらって、お花とお菓子を渡して、ちょっとお話をする。
もうおそらく97歳のはず。
最近は毎回100歳生きることの意味のよぉ〜な事を祖母は話してくれる。
今日は何度も「100歳の霊(タマ)」という言葉を発していた。
前回会ったのが3月。あれから半年経ったが、なんかかなり皮膚が枯れているような感じがした。
夏だったからなのか、徐々にツヤが衰えているからなのか。
ここ数年は半年のペースで訪問しているが、あと何度祖母とお話することができるだろうか。

なんか、「トイレの神様」とか聴いてると最近普通に泣けてくるんだよなぁ......。

わたしのかけらたち (DVD付)

わたしのかけらたち (DVD付)