読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今週のXperiaさん

購入以来、日々よく使うアプリの怒濤のアップデートが繰り返されているAndroid環境でございます。
iMoniのラッシュが落ち着いたかと思えば、次にTwiccaのラッシュが始まり、最近ではHomeアプリのADW。
人気のあるアプリは作者の方へのフィードバックも多いんでしょう。作者の皆様ありがとうございますm(_ _)m

そんなこんなで、前回ご紹介のADW。これが怒濤のアップデートが繰り返されるたびに使い勝手がさらに向上しておりまして、ほぼボクが日常使用する分にはかなりベストなHome画面になりました。
最近のアップデートでは縦横4×4だったのが、設定により最大8×8までグリッドを拡大できるようになりました。
ウィジェット・アイコンとかも単純計算で4倍Homeに置けるようになってます。

が、ウィジェットも拡大縮小できるのですが、あまり設定を大きくするとウィジェット内の配置が縮小されるので見栄えが悪くなったりします。
なので、ボクは5×4あたりがベストかも。

アプリのドロワーボタンを押すと、ニュイィ〜ンとアプリ画面が出てきますが、こちらも5×4になります。

このADW、前回まではアプリランチャーが左右2個までしか置けなかったんですが、現在は4つまで置けることになりました。これで電話系だけでなく他のちょっとしたアプリも一発起動!
また、ハードキーのHomeボタンもADWで機能を設定することができ、ここはDockバーを設定しました。

ここでまた素敵なアプリが!
前回はここにフォルダのショートカットを作って、無味乾燥なフォルダアイコンが並んでいたんですが、Smart Shortcutというアプリをかますと、アプリフォルダにアイコンを表示させることができるんです。
これで、ちと見た目が向上(笑)

ちと話は戻り、Home画面のランチャーには電話系のショートカットの他に、メモ用の3bananaショートカットと最近面白いと思ったのが、マルチタスクならではのアプリ切り替え機能を追加できるTask Switcher。この一番右下のアイコンをタップすると、いま起動しているアプリケーションがこんな感じで表示されます。

これで、なんかごちょごちょ弄ってアプリを切り替えなくてもOKです。ちょっとしたツールですが、こういうのはAndroidならではのアプリでいぃ〜んじゃないかな。

メイン画面の左は以前と同様PIM系のウィジェットが並びます。

先週一週間運用してみて、ほぼスケジュールとタスク管理はジョルテ(Googleカレンダー)&Remenber the Milkで十分。
紙の手帳から完全に移行しました。ただ、メモのたぐいはやはり紙の方が便利なんで、システム手帳には年間・月間スケジュールリフィルとメモリフィルのみ。
いちいちパソコンを経由しないでクラウドサービスを介して、スマートフォンとパソコンで情報の同期がとれているのが、これまでのPDAでの運用の躓きと大きな違いですね。
これは、今回スマートフォンを使ってみて初めて実感しました。

メインの右は各種設定ウィジェットと音楽系。

ウィジェット自体は前回と変わらず。

これまでiTunesとのプレイリストの同期はMissing syncを使用してたんですが、iTunes上でスマートプレイリストを作って、再生日をもとに最近聴いてない曲とかをリストアップしてるんですが、Xperiaで曲を聴いていてもMissing sync経由で再生日がiTunesに反映されないのがいまいちで、ほぼあきらめてたんですが...(^^;)ハハハ。
先日Twitterの#XperiaのTLでiSyncrという同期アプリが再生日とかも同期可能とかなんとかで!?
早速導入したところ、ちゃんとXperia上の再生日もiSyncをかますとちゃんとiTunesに反映されるようになりましたっ!
これはiTunesユーザの方にはかなりオススメです!!!
また、最初は戸惑ったんですがこのiSyncですが設定とおりに使用すると、AndroidでフォルトのMusicプレイヤーが起動します。(ソニエリ製のMediascapeですらありません...(^^;)ハハハ。)このあまりのショボさにどぉ〜しよかと思ったんですが、純正Musicプレイヤーでなくても、他のサードパーティー製でも属性は引き継がれるみたいです。
ちなみにボクはこれまで通りbTunesで聴いてます。

そんなこんなで、かなり見た目も使い勝手もボク好みになってきた今週のXperiaさんでございました。