XperiaのHOME画面今日この頃


Xperiaに機種変してかれこれ一ヶ月半過ぎました。
さすがに、当初のハァ〜ハァ〜ぶりも落ち着いて最近はアプリ漁りもさほどすることなく。
落ち着いて環境を整える今日この頃です。

これまでのデジモノとの明らかな違いは、やはり直接ネットワークに繋がっているガジェットであると。
この使い勝手はこれまでのPDAとして売られていたガジェットとは明らかに違います。
パソコンと同期することなく、直接ガジェットがネットワークに繋がり、データの同期ができる。
この使い勝手に慣れると情報管理の可能性が広がります。

すでにメールはGmailをメインで使ってましたが、それ以外のPIM系は使い勝手という面でやはりすぐ開いて確認&記入ができる紙の手帳やメモ帳がメインでした。
が、Androidならではの各種Googleさんのサービスとの親和性に慣れてくると次第にネットワーク上のクラウドサービスとSmartphoneの組み合わせは、意外と紙の手帳とそれほど変わらないのでは?と。
情報管理をすべてSmartphoneで賄うとするとやはり入力面で面倒な部分もありますが、クラウドサービスで勝手に同期しておいてくれるのであれば、Smartphoneから最低限の情報だけ入力しておき、後でパソコンで加工しておけば良いわけで。また、このときいちいちパソコンとSmartphoneをケーブルでつながなくてもデータは同期が取れているという点はほんとストレスレスだったりします。

また、情報の閲覧性という意味ではAndroidウィジェットを使って、Home画面を自由にカスタマイズできるという点がかなり他のSmartphoneに対してアドバンテージがあるように思えます。Xperiaの場合は画面の解像度、ディスプレイが大きいのでさらに見やすいと。

これまでGmail以外はあまりちゃんと利用していなかったGoogleカレンダーGoogleリーダーGoogleブックマーク、連絡先といったGoogleサービスをはじめ、ここ数年野放しにしてたRemenber The Milkも再利用開始。
これまでためまくってきたWebのスクラップブックやメモ等はEvernote経由、ファイルはDropboxで同期。
とすっかりクラウドサービスに身を委ねる始末です...(^^;)ハハハ。

特に手元でいつでもタスク管理可能なRTMAndroidアプリはかなり重宝します。


そんなこんなで、毎週なにがしか変更を加えている今週のXperiaのHOMEはこんな佇まいでいらっしゃいます。

Homeアプリは紆余曲折の上、現在はADW.Launcher。
今、Twitter上でも評価の高いHomeアプリですが、けっこう安定しているほかDockバー等のアプリケーションの管理がコンパクトにできるのがお気に入りです。

メインの画面はこんな感じ。


HOME01:すぐ確認をしたい時に便利なWidgetを配置

  • Fancy Widget:これは時刻の部分をタッチするとAPLauncher機能が設定可能で、*1EvernoteGDocs Notepadを起動するように設定してます。これだとテキストは自動保存してくれるし、SyncすればGoogleドキュメントと同期がとれるので、チトしたメモをXperia上で作成して後でパソコンでしあげることもやりやすくなります。
  • imoni Widget:言わずと知れたimodeメールの着信確認
  • 列車運行モニター:意外と最寄りの路線が遅れるので事前に分かっているとスケジュール変更がしやすくなります。
  • PowerTime:先日のアップデート後はあまり電池の減りを気にすることもないですが、いちおうXperiaにはあった方がよいかなと。
  • Advanced Task Killer Free:これもアップデート後あまり気にしなくなりましたが、勝手に立ち上がるソフトがあるにはあるんで、基本動作として、プロセスを殺しまくってます。
  • 検索Widget:調べる窓口はここから。ブラウザはいるかさんです。

画面下部はADW.Launcherの機能で、

  • Dock中央:アプリケーションメニュー画面が立ち上がります。
  • Dock左右:Launcher機能。アプリケーションやフォルダをセット可能。左:相方さん連絡先、右:連絡先電話帳

Dockバーを下から上にスライドさせるとさらにDockバーが出てきます。


  • Launcher機能:6個登録可能。左2つはアプリケーション。アプリケーションフォルダを登録。GAME、NEWS、Media、Tool用のフォルダを登録しています。



HOME02:手帳画面その1

  • ジョルテ予定一覧Widget:当日の予定がいちばん上に表示され、それ以降2×2で表示可能な範囲で以降の予定が表示されます。
  • Remember The Milk Widget(当日、Project):当日のタスクの他、検討要なGTDでいうところのプロジェクトのタスクを表示させています。ちょっとした隙間時間にこのプロジェクトタスクの細分化を図るのに便利です。
  • S2カレンダーウィジェット:当月のカレンダー



HOME03:手帳画面その2

  • ジョルテ月表示Widget:先週来週のザックリとした予定を確認するため。
  • Calendar&Launcher Widget:スペースが余ったんで先月、当月、来月のカレンダーを手帳風に置いてみました...(^^;)ハハハ。



HOME04:機能設定&Life

この辺は標準の設定Widgetもあるんですが、こっちの方が見た目が気に入ったんでシリーズでそろえてみました。いちいち設定メニューを呼び出さなくてもこのWidgetをタッチするだけで変更できるので便利です。

同期アプリのMissing Syncを自宅のMACにインストールしたんで、iTunesXperiaの音楽ファイルの同期が楽になりました。
んで、最近はすっかりiPodには自宅待機してもらい、Xperiaで音楽を聞きつつTwitterやNews、RSSチェックというスタイルです。
いろいろ音楽アプリを試したあげく、どれも一長一短があり、今はこのbTunesただたんにiPhone風のインタフェースが見やすいもので...(^^;)ハハハ。

AndroidでTwotterといったらこのアプリははずせないのでは?というほど利用させてもらってます。音量キーを使ったスクロール機能がXperiaにぴったりです。

と、今週はこんなレイアウトです。
ほとんど手帳で実現してきたことはほぼXperiaで対応可能な感じなんで、システム手帳はしばらくは年間スケジュールの管理閲覧とメモ機能だけにして、通常はXperiaで運用してみようかと。

*1:1やはりオフライン保存ができないのはいろいろと難があるんでEvernoteは止めました。一日も早くAndroid版もオフライン保存機能が追加されることを望みます。