読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たしかにそぉ〜かもしれない5×3カード


最近購読するようになったKAZUMOTOさんの「Find the meaning of my life」。
その中で、先日結構刺激的なエントリーがあった。

「5×3カードがあればノートは要らない」

まずそのタイトルを見て、そぉ〜そぉ〜!それ言えてるかも!!と妙に腑に落ちてしまった。
まともに情報カードを使いこなせていないにもかかわらず...(^^;)ハハハ。

情報カードについてはGTDに興味を持つとともに、ボクの中では常に「どうやって使おうかな?」と悩まされ、なかなか根付かず、でもきれいさっぱり忘れ去ることもできない、なんとも気になる奴NO.1の文房具なのだ。

モレスキンポケットで5×3カードを持ち歩こうと企てたり、モレスキンポケットを改造してモレステム手帳のリフィルとして使用しようと思ったり、ジョッターにいれて胸ポケット!といってもさすがにシャツの胸ポケットでは大きすぎたり......。
そんなこんなしたものの、結局手帳に書き込み時系列でストックしておくのが一番かと、常に個々に戻ってきてしまうのだが...。


つい先日も、携帯性に難があるなら常に体に身につけておけばいぃ〜じゃん!と思い立ち、ほとんど使われることのなかったジョッターを改造して、こんなん作ってみたりもしたのだ。

ワタミ社長シリーズのジョッターに穴をあけて紐通しの金具を装着。
これに紐を通して首からぶら下げておけば、いつでもどこでも使えるだろうと。


さらに、一本刺しのペンシースがあったんでこれも一緒に紐に通しておけば、筆記具にも困るまい!!と。

さらにさらにこのジョッターには名刺入れのスペースもあるんで、とりあえずの名刺入れ代わりにもなり得るのです。



後は、これを首からぶら下げ、人に指摘されても受け流せる傲慢さと勇気を持ち合わせていれば、最強なんだろうが、残念ながらボクには羞恥心の割合の方が高かったのでありました...(^^;)ハハハ。


でも、これがあれば確かにKAZUMOTOさんのいうとおり5×3カードがあればノートはいらないかも。
といっても、そのメモをストックする場所が必要なのは確かですが。
5×3カードでとったメモをスキャンしてそのままEvernoteに流し込み、さらにEvernoteの検索も日本語化してくれてスキャンした画像を対象に検索できるよぉ〜になれば万全なんですけど......。