読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイタックリムカで一週間コンパス


前回のエントリーでマンスリースケジュールでマイタックリムカを使用したスケジュール&タスクの管理を紹介しましたが、「貼ってはがせる」というマイタックリムカの柔軟性はこんなところにも使えちゃったりします。

今週試しに運用してみたのが、『マイタックリムカで一週間コンパス』なのです。


もはや、ボクのタイムマネジメントに必要不可欠なフランクリンプランナーの一週間コンパスなのですが、この一年運用してきて少々思うところがあり......。

  • 「刃を研ぐ」とかプライベートの「役割」とか、裏面に記載しているタスクのプライベートのルーチンワークとか、一週間単位で変わる頻度の無いものを毎週毎週同じことを書くのが面倒になってきた...(^^;)ハハハ。
  • 週が終わったときに、一週間コンパスを保存バインダーのウィークリーリフィルのところにすべて保管してきたら、厚さがウィークリーリフィルの倍になって嵩張ってきた...。

という感じで、毎週すべて書きなおす必要はないのではないか?残ったタスク、残すタスクはそのままで、新しいイベントを追加していけば、毎週のWeekly Planningの時にすべて書きなおさなくて済むし、一週間コンパスの内容もユビキタスキャプチャーの内容としてウィークリーやデイリーのリフィルに書き込んでいるから、いちいち保管しておく必要もないのではないか?

ということに今更ながら気がついたのです。また、そんな時にマイタックリムカの便利さに開眼したのでこれは!?とおもい、やってみたのがこちら!

これまで、一週間コンパスはフランクリン純正のコンパス・ポーチ・ファインダーに入れて、デイリーのページファインダーとして使用してました。(写真左側)それを、今回同じくフランクリン純正のページファインダーにマイタックリムカを張り付けて運用ということを試してみたのでありました。(写真右側)
表面には一週間コンパスから「刃を研ぐ」の部分だけ切り取って張り付けてます。これには、刃を研ぐで記入する内容はそんな短期間でころころ変えるものではないというこれまでの経験で、この部分は貼りっぱなしでもかまわないかなと。
その下の「役割と目標」の部分からマイタックリムカの出番です。目標の多さに合わせてサイズを2タイプ使っています。
仕事上の役割でその週の目標に限られるタイプは、その都度終了したら剥がして、また新たな翌週の役割を貼っていくといった感じでしょうか。
なので、プライベートの「役割と目標」はそんなに変わる頻度は高くなく、仕事上の「役割と目標」は毎週変わっていくような感じです。


裏面はタスクの管理面。こちらにはWeekly Planningで洗い出した週のタスクを貼っていきます。仕事上のタスク、プライベートのタスクを貼っては剥がし、貼っては剥がし。
とにかく、マイタックリムカの「はがせる」という面は思っている以上に気の持ちようを楽にしてくれます。それに、タスク終了後に線で引いて消すよりも、剥がして物理的に無くなるという方が気持ちがよかったり(笑)



そんなこんなで、先週からのノリで作ってしまったマイタックリムカ一週間コンパスですが、思っていた以上に使い勝手が良いものになりました!