読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これはもはや体質なのか?


人は髪を切ると風邪を引くのだろうか?
他人はわからないが、少なくともボクは髪を切ると風邪を引くのである......どうやらそういった性質らしいと思わざるを得ない状況にある...(^^;)ハハハ。


昨年の10月にも同じようなエントリーを書いた。
たまに、「髪を切る 風邪」をキーワードで検索してこの10月のエントリーにアクセスする人もいるようなので、ボクに限らずそういった性質の人は少なからずいるのであろう。


とはいえ、以前もそうだったのか?というと定かでない。
ひょっとしたらそうだったかもしれないが、自覚がなかっただけなのかもしれない。
以前はそんなひよっこではなかったのかもしれない。

が、昨年の10月以来同じ症状が続いているという動かしがたい現実を目の前にすると、どうやらボクはそういう人なのかもしれないと思わざるを得ないのである。


昨年の10月、いつもの美容院に髪を切りにいき、発熱して寝込んだ。
その二ヵ月後の12月、いつもの美容院に髪を切りにいき、翌日近所の内科のお世話になった。

この時点まではまさか「髪を切る」ことと「風邪」の相関関係に気づきもしてなかったのだが、つい先日の週末......。

いつもの美容院に髪を切りにいき、週明けの月曜日の朝である。
どぉ〜も体が重く、シャキッと朝起きられない。
でもなんとか支度して家を出て、帰宅後熱を測ると37度を超えている...(^^;)ハハハ。
最初は、相方さんが高温期だとか言ってるので、想像妊娠みたいにボクにも移ったのかと思ったが、いやまてよ?
前回前々回風引いたときの状況を思い返すと、必ず前日に髪を切りに行っているのである。


一体、なぜなのだろう?
常日頃、お風呂で髪を洗ったあとはタオルドライだけで、あとは自然乾燥なのに風引くことはないのだ。
それが、美容院では服も着たままで、髪だけぬらした状況なのにもかかわらず、なぜかことごとく風邪を引く結果となっている。


これは、もはやボクの体はそういう反応をするものなのだと諦めるしかないのだろうか???