読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最軽量フォーメーション!

先日、ヤフオクでこんなものを落札した。

文房具に興味の無い人からすれば只の革の板である...(^^;)ハハハ。
しかして、その実体は!?

ファイロファックス製のジョッターなのだ!

以前、サイドリバーのサイトで見かけてこれイィ!と思った時にはすでに「売り切れ御免」状態。
デッドストックだから品数も限定でいまさらしゃぁ〜ないかと諦めていたものの、最近は便利な世の中になったモンです。
こういう時こそのヤフオクです。こまめにチェックしてた甲斐がありました。
しかも、欲しかった穴なしレッドのジョッターを手に入れられました(笑)

裏面には
fILOFAX
CLJ
REAL CALF
MADE IN ENGRAND
の文字が。
革は4CLF Winchesterと同じもの。
大きさは、以前エントリーで紹介した4CLの表紙だけスパッと切り落としたくらい。


ということで、このジョッター。
というか、そもそも「ジョッター」自身文房具好きのなかでも少々マイナー感が否めないのですが...(^^;)ハハハ。
たまに、メモ術系の書籍や雑誌の特集で出てきたりもするちょいとスパイスの効いたアイテムで、気軽にいつでもどこでもどんな状態でもサクサクっとポケットから取り出して、メモするためのモノなんです。
が!?周りでジョッターを颯爽と取り出して使っている人を見たことないのも事実であります。
ロディアとかはさすがによく見かけるよぉ〜になりましたが、ジョッターは......いないな。
薄いし、手軽でササッと取り出してメモリ出したらチト仕事できそぉ〜ぢゃん?的なオーラを発するのでは?と思うんですが...(^^;)ハハハ。

一般的にジョッターというと5×3サイズや名刺サイズの情報カードを挿して使うものをいうようです。ボクもこれまでは、ナガサワオリジナルのジョッター付きペンケースに5×3サイズの情報カードを挿して使ってました。
でも、システム手帳で情報管理を一本化して運用するにあたり、あまり他の規格を使うのは転記の手間が増えるんでいやだなと。
できればバイブルサイズのリフィルをそのまま使えるジョッターが無いものか?
と探してたところ、どぉ〜も昔々fILOFAXが作ってたこのジョッターくらいしか無いッぽいンですね。
また、システム手帳が盛り返しつつある中でいろんなアクセサリー類も充実しているにもかかわらず、国内外の今のメーカーさんからはこのバイブルサイズのリフィルを使えるジョッターというモンは作られていない現実!?
よほど、需要が......ないのか???
そんなの欲しがってたンはボクだけなのでしょうか?


そんなこんなで、よぉ〜やく手にすることができたバイブルサイズジョッターですが、
リフィルをセットするとこんな感じになります。

上下のポケットにリフィルを挿し入れる感じになるんで、ちょうどリフィルの上下2cmくらいがポケットに収まる感じ。


今回はリフィル4枚を入れてみました。
レイメイ ダヴィンチの1日1ページデイリーリフィル×1
レイメイ ダヴィンチの方眼無地リフィル×2
BindexのINFORMATION MEMO ×1
とりあえず、その日1日最低限必要な分となると、これだけあれば十分かな?と。
コレにあとは一週間コンパスを参照用に差し込んでおけばその日の仕事もプライベートもなんとかなりそう。

大体バインダーの大きさによっては400g〜500gのバインダーを持ち歩くことに比べると、このジョッターセットだと40g程度!
約10分の1に軽量化が図れます。
他に荷物が多くて、少しでも軽くしたい時にはこのジョッターを胸ポケットにセット!
しかも、綴じ手帳やメモ帳と違って、使ったりフィルは後でバインダに綴じればイィ〜だけなんで、転記の手間もかからないし、散逸しちゃってメモがどこにいったか探す手間も省けます。
システム手帳を運用してる人にすれば十分使い勝手あるアイテムだと思うんですが...。

ちなみに大きさはというと、手に持つとこんな按配になります。

なんかファミレスの伝票を持っている感じ(笑)


このfILOFAXのバイブルサイズのジョッターを使うにあたってのちとしたTipsなど!

1.リフィルの出し入れをスムーズに!
厚めのリフィルの場合はある程度強度があるんで問題ないかもしれませんが、レイメイのリフィルのように薄いトモエリバーとかだと、ポケットの革が硬いうちはリフィルを挿し入れる際になかなか奥に入らずにリフィルが折れたり皺になったりしてしまいます。
そんで、リフィルの出し入れをスムーズにしたい人は、リフィルを買った時にパッケージに入っているリフィル保護用の厚めの透明フィルムというか、薄いプラ板を本体に挿し入れてからリフィルを入れるとうまく入ります。

この時、透明フィルムの四つ角はカットして角を無くしておくのが味噌です。

2.メモ欄が不安な人は付箋紙ペタリ!
そんなにガツガツ書きまくるという人以外はメモリフィル3枚もあれば十分だと思いますが、それでも不安という人は1、2枚付箋紙をあらかじめ貼っておきましょ!
レイメイダヴィンチの1日1ページデイリーリフィルの場合、ちとタスク欄が不安なんで、方眼付箋紙を貼ることにしてます。
いくらなんでも、これ以上一日でタスクをこなすことはないだろうと思うんで1枚もあれば十分(笑)


ちなみに、付箋紙はオキナ株式会社のProject Paper Stickermemoというのが好きでよく使います。
方眼が5mm方眼でタスクリストとして使うのにはちょうどよい大きさでオススメです。