読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ日手帳2009カズン&カレンダー到着!


先ほど家に帰ると、イスの上にほぼ日ストアのでっかい袋が鎮座坐していたのでありました。
先日出荷のお知らせメールはあったものの、随時発送との事だったンでてっきり早くても週末あたりかと思っていたのだが...。
この感じだとそろそろあちこちのブログで到着祭りが繰り広げられているのでは?と思いつつ、ボクちゃんもお祭りに参加なのである。

届いた袋は今年もでかい。
ほぼ日ホワイトボードカレンダーも同封だから。
今年は昨年のようにバカ買いをしなかったんで、袋が配送中に開いてしまうといった事故はなかったよう。
昨年はそのおかげでほぼ日ストアに対して少々ガッカリしたのだが、今年はその辺の事故の手配をしっかりしているようである。
さすが、感心感心。

袋の中身は、ホワイトボードカレンダーと箱。
シルバーに深みのあるターコイズっぽい青字のパッケージである。
昨年、一昨年と小振りの箱だったが、うちに届いたのは2006年版くらいの大きさである。
中身があれだからか?

最近恒例の箱にかかれたお言葉である。
この辺の凝り具合はいつも感心。モノ意外のこぉ〜いった心配りがリピーターを産むンだろぉ〜なぁ〜。

箱の中身は2009年版から登場したA5サイズのカズンでありました!
結局、今年はほぼ日手帳は使わなかったし、もう注文するつもりはなかったところ、2009年版からはこのカズンが出るということなんで、試しにポチっとしてしまったのです。

袋を開けると、カバーと本体。
その他、ほぼ日手帳と同様に旧暦のしおり、ガイドブック、メモ帳&3色ボールペン。それとなぜか何度も笑える4コママンガがしおりとしてついてます。
あとは、カレンダーの特典でメモピットなるものが。
これで、カレンダーにメモをくっつけられる模様。

カズンのカバーはほぼ、ほぼ日手帳を倍にしただけのよぉ〜なデザイン。

が!?外側にポケットがないのがどぉ〜かな?
せっかくのA5サイズなんだから、A4を半分にしてはさめるよぉ〜に外側にはポケットがあったほぉ〜が使い勝手がいいと思うのだが...。

あまり、カズンならではといったデザインでないところがいまいちに感じる。


肝心の本体はというと、


年間カレンダーはサイズが倍になった分使いやすいと思われる。
月毎のdominate欄も十分だし、年間イベントが管理しやすくレイアウトされている。


月間カレンダーもサイズが倍になった分使いやすい。
でも、これってカズンならではというよりもこのサイズのデスク用ダイヤリーだとみなこんなかんじなんだろぉ〜な。
いままで、このサイズを手にした事なかったもんだから、新鮮に見えてしまうけど...(^^;)ハハハ。


ほぼ日手帳にはなくこのカズンならではモンが、この週間バーチカルタイプのダイアリーだ。
プライベートだけでなく、ビジネスでも利用したいとなるとやはりこのバーチカルタイプの週間ダイアリーの有無は重要な選択肢だとおもう。
レイアウト的には、通常のほぼ日手帳サイズと同様で残りのスペースをメモ欄でうめましたといった感がある。
これは、好みが分かれると思うが、ボク的にはサイズが大きくなった分時間軸も広く取ってほしかった。
逆にメモ欄が充実していて使いやすいと感じる人も居ると思うが......。


ほぼ日手帳ならではのGood JOB!としてこの時間軸が上げられると思う。
週間ダイアリーもデイリーページも朝6時から深夜3時までの時間軸となっている。
これは、通常のビジネスダイアリーにはない点ではないだろうか?
あまり3時まで働きたくはないものの、それくらいの時間まで仕事で拘束される時も有るだろうし、プライベートで夜更かししてそれくらいになってしまう時も有る。
だから、この幅の有る時間軸はなかなか使い勝手が良いのだ。


そしてデイリーページ。
ほぼ日フォーマットの1日1ページである。
これも、ボク的にはカズンならではのレイアウトにしてほしかった。
週間ダイアリーと同様で、通常のほぼ日手帳のレイアウトのままあまりをメモ欄で埋めてみましたといった感じなのだ。


全部収めるとこんな感じ。
見た目は文庫判のほぼ日手帳と何ら変わらない。でもサイズは倍である。

失敗したな!と思ったのはついつい水色好きでこの色のカバーにしてしまったところ、冷静に観るとこれを職場で使用するのはちと勇気が入るかも...といったところ...(^^;)ハハハ。

はてさて、これをどぉ〜したものか?
今、フランクリンプランナーでやっている管理方法は、価値観や月次目標といったところを除けば、このカズンでもできそぉ〜な感じはする。
あまり、その辺のフランクリンくさいところは興味なく、でもフランクリンプランナーのよぉ〜なスケジュール管理やタスク管理の部分のみを実践される方にはこのカズンで十分だと思う。
おそらく、今月末あたりから同じくA5サイズのフランクリンプランナーオーガナイザーも店頭に並ぶと思うが、それよりもこのカズンのほぉ〜が実は使い勝手が良かったりして(笑)

さてさて、来年もボクはフランクリンプランナーで継続なるのでしょぉ〜か?