読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちとした小休止対応ツールを導入



ちょっとした隙間時間の暇つぶしや、現実逃避モードでなぁ〜ンにも手を出す気力がない時にダラダラできるツールをセットアップしよぉ〜と思い立つ。

EeePCはバリバリメモマシンだけでなく、そんなちとしたお遊び玩具とするにもお手軽なマシンだ。
ゲームマシンにするのも手だが、あいにくゲームは苦手な上にあまり興味がない...(^^;)ハハハ。
人生の楽しみの数%を味わえない悲しい性だが、こればかりはしょぉ〜がない。


1.動画

となると、今の時代動画である。
外にいてもネットにさえつながれば動画が見られる。
一部カクカクとのレビューもネット上で見かけるが、ボクのEeePC環境ではYoutubeニコニコ動画も問題なく観られる。

それと、まだ家ではPPCG5のMacユーザであるボクがこれまで観たくても観られなかったGyaoが観られる!(笑)
その昔、隣に鎮座ましまして在らせられた我が偉大なるリーダーによく話を聞いてはいたものの、ボクのiMacG5ではGyaoが観られなかったのです(T^T)
なもんで、PCユーザの方からすれば全然たいした話ではないが、ボク的には新たな楽しみがまたひとつ...(^^;)ハハハ。

でも、GyaoってFirefoxではだめなんですかね?よくわからないんでしょぉ〜がなくIEで観ています......。

ただ動画観るだけならブラウザで十分だが、Youtube用の動画検索&ダウンロードツール「瞬間Movie ZERO」を導入。
検索ワードを入れると、関連する動画をリストアップしてくれて、flvファイルでダウンロードも可能なのだ。
まぁ、そんなにダウンロードすることもないだろぉ〜がいちおぉ〜入れといた。


こな感じで動画環境はEeePCでも十分楽しめる。フルスクリーンモードにした状態がポータブルDVDブレーヤーのよぉ〜な感じでちょうどよいです。



2.音楽

動画のつぎは音楽!
iTunesでも入れればいぃ〜ンだろうけどさすがに重そぉ〜だし、EeePCでライブラリ管理する気もないんでパス!
ってか自分の持ってる音楽だったら常にiPodを持ち歩いてるんでそれで聴けばいぃ〜やということで。
そん時の気分にあった知らない音楽を聴いてみよぉ〜とネットラジオツールの「AzSCPlayer2」を導入!
これもネット前提の環境でないと意味はないが...(^^;)ハハハ。
でも、小ぶりで使いやすいツールだ。
検索ワードを入れると関連するラジオ局をリストアップしてくれる。その中から適当に選局すると曲が流れてくる。
EeePCのスピーカーから流すもよし、イヤホンつなげて聴くもよし!



3.画像

最近、家のiMacG5よりもEeePCでブログネタを書くことが多くなった。
まぁ、そのニーズがメインだったんで当然といえば当然なんですが...なにか?
となるとアップする画像とかも手元に置いておきたい。
とはいえ、SDHCの容量にも限りがあるんでなんでもかんでもとはいかないが......。

とりあえず、FinePixのビューアがあったんでそれを入れておく。FinePixで撮った画像を取り込んで、ビューアでブログ用の画像を選択して、JTrimでリサイズ等の編集。
それをはてなフォトライフにアップして、SDHC内のいらない画像は削除するって感じである。

画像さえ手元にあれば、ほんとEeePCだけでブログエントリー作成が完結する。
別にいまどきのパソコンであれば当然のことなんだが、気負うことなく「気軽に」書けるという点がEeePCのいい点だと思う。
とりあえず、書いちゃっておくか!くらいの感じなのだ。



4.読書

読書なんて本読みぁ〜いぃ〜ぢゃないか!という思いもあるが、いつもと違うデバイスで読むというのも気分転換になるんぢゃなかろぉ〜かと。
EM・ONEで読もうと思いダウンロードしたSpaceTownブックスの電子書籍もいくつかあるし、青空文庫にも手を出してみたいと。

ということで、電子書籍用のSHARPブンコビューアをダウンロード。
なんかすごいあっさりしたメニューでして...(^^;)ハハハ。
も少し、PC内の電子書籍のリストとか作りこんでくれてもいぃ〜のではないかと。

青空文庫用には「ArisuViewer」を導入。
こちらは逆にちと設定がディスプレイ上の表示の設定が複雑。
EM・ONEは物理的なディスプレイが小さい上に解像度が800X480でしかない。なので、表示するフォントの大きさを考えないと、目がシバシバしてしまうのだ...(^^;)ハハハ。
ArisuViewerではちと大きめにフォントが写るように設定した。

ちなみに、設定内容はこんな感じ。
外観設定:MSゴシック 文字サイズ50、ルビサイズ 26
スタイル設定:桁22、行12

適当に具合を見ながら設定したが、これだと膝にEeePCを置いて姿勢を正してディスプレイを観てもちゃんと文章が画面いっぱいに映し出される。

とりあえずは、EM・ONEに入れっぱなしの文豪シリーズから、夏目漱石の代表作をいくつかと昔から「シャーロキアン」という単語の響きにあこがれつつもちゃんと読んだことのないコナン・ドイルのシャーロックホームズのシリーズを青空文庫からダウンロード。

でも、EeePCでの読書って結構シーンが限定されるよぉ〜な......。
気軽に電子書籍を読むのが目的だったらEM・ONEのほうが電車での移動中も含めてお手軽なんだけど......まぁ、余計なことはかんがえないよぉ〜にしておこう...(^^;)ハハハ。


と、とりあえず暇つぶしになりそぉ〜なことも一通りできるEeePCである。
最近、家でもEeePCばかり弄くっているンで、相方さんの視線が冷たい今日この頃なのです...(^^;)ハハハ。