読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EeePCを購入&セットアップ


このところ、どぉ〜も気が乗らないというか、気分転換になんかブツを買いたいのっ!という物欲が頭を持ち上げ始めており、どぉ〜にかこぉ〜にか相方さんに懇願の上、新しいオモチャを購入したのだl!
EeePCである。
先週、次期モデルの情報もネットに流れ始め、発売当初品薄だった現行マシンもいまでは街の量販店に出回っているとのことなんで、この間の週末にビックカメラにてお持ち帰りと相成りました。


もう14、5年も前になるだろうか?入社2、3年の頃突然目の前に手の平に乗っかるコンピュータが現れた。
見た目は必ずしもスタイリッシュとはいえないが、モスグリーンのよぉ〜な渋い配色が「漢」(この際オトコと読んどいて下さい(笑))のおもちゃを感じさせるHP200LXだ。
巷ではWindows時代が到来していた時期に枯れきったDosを使用した初のパームサイズモバイルパソコンだった。
当時、この枯れきったOSを乗っけたパソコンにはメインメモリの2Mしか記憶領域がなく、ここに日本語FEPを入れたりすると他のDOSアプリをどぉ〜のっけるだの、とにかくアプリを使うだけではなく、configを弄ったり、autoexecをいろりろ弄んだりと環境構築のお勉強がてらあれこれイヂリ倒して遊ばせていただいた。


なんで、EeePCなんだろ?これを考えたときに一番最初に感じたのが、「HP200LXと同じような匂いをこのEeePCには感じる。」ということだった。
おそらく、もう数ヶ月経てば新しいEeePCのモデルも販売されるだろうし、それより前にはDELLだのなんだのとパソコンメーカーからEeePCを意識した低価格モデルが販売されるから、も少しまてばもっとスペックのいぃ〜モンが手に入りそぉ〜なご時勢である。
でも、大抵のマシンはEeePCを意識するあまり、より高機能を目指し、高機能を目指すが故にハードのスペックが高くなり、それは筐体の物理的なサイズが多少なりとも大きくなる、ということは多少なりとも価格がアップする。
それなりのスペックが必要ならば、なにもA5サイズのミニモバイルじゃなくて、も少しちゃんとしたノートパソコンを買えばいい。
かえって、中途半端な高スペックを目指すのはこのサイズのマシンにはそぐわないンぢゃないかと思うのだ。


EeePCというマシンはこれ一台でなんでもやりたいという人には向かない。画面は800×480しかないし、内蔵SSD4GだがWin Updateをかけると800MBくらいになってしまう。CPUもCeleronらしいし、けしてパワー重視なわけではない。
OSだって、枯れ始めているWindows XPだ。
でも、メールやウェブ、ブログ等ちょとしたテキスト書き用のマシンを探している人にはちょうどいいマシンである。
また、この制限されたハードウェア環境を弄り倒してヲレ様仕様のマシンに育てていくことに醍醐味を感じる人には打って付けのマシンかもしんない<HP200LXの時のよぉ〜に!


昨年の今頃EM・ONEを購入し、その後Bluetooth Keyboadをつなげて、これでいつでもどこでもテキストが書けぇ〜るっ!
と息巻いてから幾星霜......。
やはり、折りたたみキーボードを広げて、そこにチョコんとEM・ONEを載っててムフフとしている佇まいは、まだまだ世間様に素通りしていただくほどの認知は受けていないらしい。
なんかイケないことをしているような肩身の狭さを感じてしまうのだ...(^^;)ハハハ。

ということで、メールやウェブが見られて、ブログネタを書くためのテキストエディター的なアプリが使えて、鞄の中でガサバラ無い程度の昔でいうところのワープロ機にネット接続ができるようなモノを探していたのだ。

.........それならこの前引っ張り出してきたシグマリオン2で十分では???とボクの心の中の天使が囁いてはみたものの、このシグマリオン君、バッテリーが完全にイカれててACアダプターでコンセントに繋がっていないと動かないのだ。これではモバイル使用は無理な話だ(笑)
しかも!EM・ONEを弄っててつくづく思うのだが、あのWindows Mobile用のアプリのインタフェースのダサさ加減が、そろそろ我慢できなくなってきた!...あ゛っ!?言っちゃった......(^^;)ハハハ。
いろんなOS数あれど、あれほどダサいインタフェースのOSは他に無いのではなかろぉ〜か?
ということで、せめてWindows MobileぢゃないOSを搭載したモンが使いたいのだ。



と、購入時にそこまで考えたワケぢゃないがパッケージの蓋を開けて、本体を取り出し、Win XPのセットアップをしながら、HP200LXと戯れていた当時に思いを馳せた週末の午後なのだ。




まずは、SSDの容量を増やさないことにはこれからの使い勝手に響いてくるンで、4Gamer.netさんのこのエントリーを参考にWindows XPの軽量化を実施した。

Eee PC発売記念(?)この小さいマシンでゲームを動かしてみよう――その1:Windows XPを頑張って小さくしてみる



今後、不測の事態が発生したときにリストアできるよぉ〜に情報を簡単にまとめときます。
詳しくは上の↑4Gamer.netさんのエントリを参照してみてください。

1.WindowsXPを軽量化

・Winセットアップ後、最新状態にするためにWinUpdate
・なんだかんだと65ファイルをダウンロード&インストール
・この時点で内臓SSDは800M前後
4Gamer.netを参考に軽量化作戦実行
・デフォルト200MB設定されている仮想メモリ領域を0MBに
・システムの復元を一番低い200MBに
・WindowsUpdateの残骸&アンインストール用の隠しファイルを根こそぎ削除
・使う予定が全くないモデム用ドライバーをゴソっと削除
・今後容量が増えていくであろうマイドキュメントフォルダをSDカードに設定
・やたら容量がでかいアクロバットリーダーや使う予定がないWindowsLive関係アプリを削除
・Winのデザインをクラシックモードに

ここまでやって2GB弱ほどまで空き容量が増えた。ちっとは起動も軽くなったのか?


2.アプリをセットアップ

・ウィルスセキュリティZERO
MACぢゃなくてWinなんで、なにかあったらやばいんでウィルス対策ソフトを。一番安くてランニングコストがかからなそうだったんでZEROを入れてみた。フリーのウィルス対策ソフトもどぉ〜やらあるらしい。
Firefox
これがないと何にも始まらない。はなからIEは使う気ないんで...(^^;)ハハハ。
ダウンロードはたいした話ではないが、その後のFirefoxのセットアップがめんどくさい。
普段うちや会社で使っている環境に整える。
・アドオンのGoogleToolbar、hatenabarbbs2chreader&テーマのLittlefoxをインストール
・GoogleToolbarにはAmazonWikipedia、goo辞典、Googleノート、Googleドキュメント、gmailの検索ボタンをアドオン
・ナビゲーションバーに普段よく使うwebサービスをならべて、
iGoogle、livedoorreader、livedoorクリップ、Hatebladder、Amazon、Clip to EvernoteEvernotemixiiKnow
秀丸
なにはともあれテキストエディター!久々の秀丸君登場!
・Foxitreader
クロバットリーダーを削除しちゃったんで、PDFリーダーをインスト。かなり軽量で早いとのことなんで。
openoffice
さすがに、この容量でMSofficeを入れてもねぇ〜...(^^;)ハハハ。あまりofficeの文書をこのPCで触るつもりはないんですが、いざという時用にOpenofficeを入れときます。
Evernote
最後にEvernote!これのWin版Evernoteを触りたいためにEeePCを購入した!と言っても過言ではないこのアプリ!
最近、Web版のevernoteを使用し始めたんですが、これがなかなか。とにかく、メモって放り込んで放牧場にしておくのにもってこいのサービスなんです。これがまたローカルでWin版やMac版(でも、Leopardのみです(T^T))もあり、Web版とシンクロできるという便利さ!
またまたWindowsMobile版もあり、これはシンクロはできず新しいノートの作成&アップロード&web閲覧だけですが。
 それに、Evernoteサインアップ時に払い出される専用メルアド宛にケータイからも投稿できたり、画像を送れば画像も管理することが可能だったりと入り口は盛りだくさん(笑)
このプラットフォームを問わず、かつそれがシンプルなユーザインタフェースでweb上ですべての情報を管理できるってのがエライことなんです。
基本機能としては紙copiのようなWebクリッピングもできますし。
ひょとしたらこれだけでセルフインフォメーションは網羅できるのでは???などと...(^^;)ハハハ。

ちなみにこのEvernote、ただいま招待制ということなんで、使ってみたいという方がいらっしゃればメールもしくはコメント欄に一言書いといてください。10名様分Invitationがありますので。




と、とりあえずこのあたりまでやって一日終わってしまった...(^^;)ハハハ。
すでに「EeePCハンドブック」なんてのも発売されてるので、これを参考にも少し手を入れてみよぉ〜かと。