読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイドリバーのマルチライティングケース


というワケで、引き続き年越し後の振り返りエントリーですが......(^^;)ハハハ。

楽しいイブのひと時の翌日には、当然サンタさんが運んでくれるプレゼントが枕元においてあるワケでして(笑)


ちなみにボクから相方さんへのプレゼントは長財布。
ちと気張らせていただきましたッ!フッフッフッ。
相方さん曰く、財布は毎年年の初めに替えるのがいぃ〜らしいのです。
というので2008年用の長財布と...あ゛っ!?すいません、毎年このレベルのお財布をプレゼントする器量はないかもしれません...(^^;)ハハハ×∞


相方さんからのプレゼントはサイドリバーのマルチライティングケース
これ、秋にネットで見かけてから欲しかったんですよネェ〜〜〜。
さすが、うちの相方さんはボクちゃんのツボを心得ていらっしゃいます。
m(__)m感謝感謝m(__)m


利用方法はまたそのうちということで、まずはそのご尊顔をと。


何の変哲もない箱を開けるとオレンジ色の本体が。


箱から取り出した本体の佇まいはこんな感じ。大きさはA5のノートが収まる程度。
持ち歩く際に気になるのが、ヲッちゃん御用達のセカンドバックに見られはしまいか?という点...(^^;)ハハハ。


ケースカバーを開くと

A5ノートを3冊並べたくらいの長さになります。


ケース本体の右側は横開きのA5ノートと名刺サイズのモノが収納可能です。
中央部は縦開きのA5サイズのノート・メモ帳の類い。


左側はペン挿し、文庫本サイズが入るマルチポケット大、クリップ等小物収納用のポケット小がついてます。


おそらく、一番ノーマルな使い方は真ん中にロディアのNo16あたりのメモ帳を指して、右側のマルチポケット大にほぼ日手帳モレスキンくらいのサイズの手帳を入れるのかなぁ〜。

パッと見た感じだと右側に厚みのあるノートを挿してしまうと、ケースを閉めた際に表面のベルトを差し込む部分に厚みの分隙間が出来てしまうので、あまり実用的ではないかと......。

左側のマルチポケット大に何を入れるか?とノートを縦開き、横開きどちらのノートを配置するかで、いろいろと個性的な使い方が出来そうな一品です。


理想としては、これだけ持って出勤できるくらいに持ち物が集約できるといぃ〜んだけど......(遠い目)。