読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先週末に引き続き、今週はWedding Partyなのです。


2007年10月20日土曜日、赤口

Wikipediaによると「赤口」とはこういうことなのだそぉ〜だ。

赤口

陰陽道の「赤舌日」という凶日に由来する。六曜の中では唯一名称が変わっていない。午の刻(午前11時ごろから午後1時ごろまで)のみ吉で、それ以外は凶とされる。
この日は「赤」という字が付くため、火の元、刃物に気をつける
「しゃっこう」「しゃっく」「じゃっく」「じゃっこう」「せきぐち」などと読まれる。


なんだ、お昼の時間帯以外は凶なのではないか......(^^;)ハハハ。いまさら遅いが。


この日、ボクと相方さんはごくごく身近の方々をゲストに披露宴というか、Wedding Partyを催したのでございます。
この週、週明けから秋の長雨の影響なのか、日々どんよりとした天候が続き、前日の金曜日の予報でも10/20は雨、曇りのち雨、雨のち曇りなどとても天気がよくなるとはいえない予報で、ボクの気持ちもどんより......。


しかし、類まれなる晴れ女の能力を有する我が相方さんはここぞとばかりに前日から気合を入れ、明日は雨を降らせてなるものくぁっ!?と(笑)


翌朝起きると、空は晴れ渡り、まるで台風一過のような見事な秋空!!!
さすが、我が晴れ女様m(__)m相方様m(__)mm(__)mでございます。




場所は以前のエントリーでも紹介した代官山のラブレー
この日は昼間は貸切で、ボクらは準備のため午前中からとなりのお店を控え室にバタバタと。


新婦が着替えている間に受け付けもセッティングされ、


入り口には、新婦の友人が出してくれたバルーンの電報が、

最近の電報ってこんなんもありなのね(笑)


新郎は早く来たものの、しばらくはなにもやることが無く、ブラブラとしているうちにテーブルもセッティングが完了。

やっぱ、ナプキンはシャツ型に折られておりました。こゆとこがけっこう可愛いぃ〜んだよな。<このお店



定刻チョイ過ぎにMonkey Majikの♪Pretty People♪とともに新郎新婦登場。
今回、相方さんに怒られずに唯一ボクが自ら自発的に動いたのがパーティーでの選曲......(^^;)ハハハ。
我が家の約25,000曲のなかから選びぬいたPlay Listなのです(笑)
10/13の結婚式終了後、まずは500曲くらいまで選んで、その後相方さんにダメ出しを喰らいつつ絞りに絞った全57曲♪


進行に沿って、そのポイントポイント毎にボクや相方さんのこれまでの幾星霜な気持ちを代弁した曲をちりばめたんだけど、一体何人のゲストが気が付いただろう?
おそらく、ほとんどそれどころではなかったンぢゃなかろぉ〜か?(笑)
それくらい、この日は終始賑々しく、ある意味アットホームな、こちらとしてはわざわざ休日にきていただいた甲斐もあったかな?といった感じのパーティーでございました。


パーティーが終わってから、それぞれの友人から「あんな楽しい披露宴もめったになく」とか「アットホームで素敵な披露宴でした」とかうれしいメールが届き、ボクらとしても嗚呼ぁ......いろいろとこの日の準備で忙しなく、喧嘩になったときもあったけど、やってよかったなと思えるおもてなしが出来たかなと。


この日、わざわざボクの実家や相方さんの実家のほうから上京してきていただいた方々に感謝感謝です。
また、N部長をはじめこの日余計な余興をせずにおとなしくしていた我が担当のメンバーにも感謝感謝(笑)