読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今さらながらいぃ〜もぉ〜ばいるっ♪


今年の春先、テレビCMを初め各種メディアで「イーモバイルでユビ来たッス!」と普通なら引いてしまいそうなコピーが散乱しておりました。
誰もが一度は思っても、普通声に出さないのがヲトナの心得ってもんでしょぉ?と思っていたことを、なんの衒いも無く言いきったイーモバイルさんに敬意を評して4月にEM・ONEを購入していたのでありました。


「またこんなオモチャ買ってぇ〜」と口をとがらせる相方さんに「いやいや、引越しするとしばらくNET接続できなくなっちゃうから、これならMACに繋げてNETできるんですよ...(^^;)ハハハ。」と苦しい言い訳をしつつ(笑)


以前もちと触れたことあると思うが、ボクはHP200LX以来のPDA好きなのだ。
というか、幼少の頃にSONYの2代目WALKMAN以来このての手のひらガジェットに目がないのである。


HP200LXをいろいろ弄くりたおし、PDAでのスケジュール管理、情報管理、テキスト文書の柔軟性を経験し、時代の趨勢でHP200LXが開けたPDAの流れはPalmへ。
ボクも流れに逆らわず、PalmからCLIEPalmOSPDA、とれと同時期に文書作成用にシグマリオンをしばらく使ってたところ......。
PDAを使って何をする」というよりもいつのまにか「PDAを使うために何かをする」とPDA自身を触ることが目的になってしまっている自分に気付き、以来数年間PDAを止めて紙の手帳を使うようになったのでありました。


が、スケジュール管理やちょっとしたメモなら手帳で十分だが、思いついたアイデアやブログネタとなるような文章となるといちいち手帳やメモ帳に文章をつらつら書くのもめんどくさい......。
思いついたらチャッチャとテキスト文書にでも書ける環境があればなぁ〜と思っていたところにユビ来ちゃったワケなのだ(笑)


EM・ONEならスライド式のQWERTYキーボード付きだし、HP200LXとの最大の違いはサービスエリアにさえいればこれ単体で通信も可能、ということはその場で文章書いてブログにUPさせることも可能となると(といっても、そんな即時性のあるエントリー書くわけでも無いのでそんな機会はまずないのだが...(^^;)ハハハ。)。
EM・ONE以外にもスマートフォンが発売されている御時世だが、ボクとしては画面の大きさと使いやすいキーボード、それとケータイよりも高速な回線であることが重要なポイントだった。
これで、さくさく思いつきを書き連ねることが出来るわいなぁ〜〜〜と、ビックカメラにニヤニヤしながら吸い込まれていったのでありました。



そんなこんなで、パッケージの中はこんな感じ。


なんやら、どこぞのApple製品のような気の使いようなのである...(^^;)ハハハ。

 


本体の他にちとショボいカバー付き。となりのプライバシーフィルターはビックカメラのキャンペーンでもらいました。


この日はクレードルと大容量バッテリーもついでに買っておいたのでありました。

 


本体を起動させるとこな画面になります。(ちなみにまだ弄くる前のお姿です。)

 


クレードルにのっけてiMacの隣においとくとなんかミニiMacのような佇まいです(笑)
本体の他に予備バッテリーも一緒に充電できるところが良いです。


こんなことを3ヶ月前に書こうと思ってたんですが...(^^;)ハハハ。
あれから3ヶ月いろんなソフトを入れ込んで毎日持ち歩いてます。
ちなみに一番使っているのはメールやPDA機能の他にEBT for Windows Mobile
新規メモを作成すると作成日付を振ってくれるんで、とりあえず思いつきはなんでもこいつにブチ込んでます。


とりあえず、こんなとこで...(^^;)ハハハ。