読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

持ち運ぶのは最低限が調度いい−はんぷ屋 UNITED BEESのペン・ケースS


というワケで先日、はんぷ屋のペン・ポーチを購入しましたぁ〜なんてなことを書きましたが、大きくてなんでも入るとなるとお気に入りをなんでも入れてしまいたくなるのが人情ってなもんで...(^^;)ハハハ。


普段使いのもの以外でも万年筆やらボールペンやら、はたまた付箋紙やらドットライナーミニやら使いそうなモンをなんでも詰め込んでいたら、こんな有り様になってしまいました...。



さすがにここまで太ると重いはカバンの中で嵩張るはで、はてさて......入れなきゃいぃ〜ぢゃん!と整理好きの相方さんならきっとそういうに違いないところですが、やはり色々入るとなるとあれもこれもと貧乏性(?)で入れたくなるのです...(^^;)ハハハ。
そんなとき、近所の東急ハンズをブラブラしに行くとまたまたはんぷ屋のキャンペーンをしておりました。


いかんいかんと思いつつも眺めていると小さめのほどよいペンケースがコロリコロリと転がっていらっしゃる。
このタイミングはきっと神の掲示であろうと!
信心深いボクとしては天命に逆らわず、購入させていただくことと相成りました(笑)


今度のもロディアケース、ペンポーチと同じ柄で、ちと小さめのペンケースSサイズ。



このサイズに合わせてお気に入りの筆記具から選び出した中身がこれ。



左から普段使いの3本の万年筆。
ペリカンスーベレーンM400、EF。
いつの間にか買ってました...(^^;)ハハハ。
相方さんに貰った金ペンのLAMY2000の書き味が良くて、やっぱ金ペンだなぁ〜と思い、となると定番の一品だろうとM400を風邪にかかり気味でフラフラしつつある半分意識喪失状態の時に買い求めたのでありました(笑)
これには、いまは緑系のドクターヤンセンアンデルセンを。
青緑ともいう感じの独特の色合いだ。
隣がペリカンデモンストレータM205、EF。
なぜか、トラベラーズノートの日記リフィールと相性が悪く、相変わらず書き始めで擦れたりするのだが、それ以外の紙には問題ないのでまだ普段使いとしている。
これには、赤系で以外と良い発色をするドクターヤンセンのダンテを。
ボルドーというよりもルビーッぽい色合いだ。
その右が誕生日プレゼントに相方さんにもらったLAMY2000、F。
一番活躍している万年筆で、これには青系で時間が経つと色合いが変化するところが面白いドクターヤンセンコペルニクスを。
ペリカンのロイヤルブルーよりも深い色合い。


その隣はLAMYサファリロイヤルブルー、M。
これにはLAMYの赤のカードリッジをいれてチェック用として使用している。
この辺までが通常なにかしら使っている筆記具で、その次のブロックはいざという時ないと以外と不便な筆記具。


まず、8色の色鉛筆が1本になっているMULTI8。
これはほんとあると便利である。
書類を作成する時はほとんど活躍の機会は無いが、アイデア出しとか一人ブレインストーミングとかするときにカテゴリー分けとかで色づけするのに役立つ。
その隣はチェック用のマーカー。ゼブラ・ビームライナーの蛍光ピンク。
以外と使う頻度があるのが、ボクは嫌いな黒の油性ボールペンなのだが、この三菱uniのジェットストリームに出会ってその印象が全く変わった。
これは油性ボールペンなのにほとんど水性ボールペンと変わらないスラスラとした書き味なのだ。
油性ボールペンが嫌いな理由の書き始めの擦れがない。ボクはなにかのためにこのジェットストリームの黒0.7を入れている。


一番右はファーバーカステルUFOパーフェクトペンシル
落書き用に鉛筆を1本入れている(笑)
気分転換のスケッチ用とかである。
それと、鉛筆というとその相棒の消しゴム。そいえば、ものごころついた頃から消しゴムといえばmono消ししか使った事無いなぁ〜。


というワケでこの8本の筆記具+消しゴムの選ばれし戦士達をふだん持ち歩き、残りはペンポーチの中で出番を待って貰うことにしたのでありました。