読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いかんいかん!脳が仕事脳になっているッ!?


今日からも゛ぉ〜3月なのだ。
今年はどぉ〜やら都心は雪が降らない冬になりそぉ〜だし、花粉もなにやら今がピークらしぃ。
不都合な真実にまみれた地球さん、どぉ〜かがんばってくださいまし。


そんなこんなの弥生突入の今日ですが、気がつけば前回の更新が2/21。
まるまる一週間あいだを空けてしまっていた...(^^;)ハハハ。
先々週末から久しぶりの本格的な風邪を引いて軟禁状態となり、ようやく復活したと思ったら、今度はお客さんの対応で深夜から明け方にかけて待機する日々......。


ボクの部署の営業先は官庁なのだが、これがまた官僚といっても千差万別。
いわゆる主要官庁といわれているところの官僚様たちは、言うことはきついけれども、少なくとも何から何まで業者に丸投げということはしない。
例えば、財務省との予算折衝やら国会対応でも、根拠資料は業者から提示させても、自分たちの説明資料まで作らせたりはしない。
その辺は、プライドを持ってやってらっしゃる方々だ。
しかし、三流官僚と揶揄されているところの公僕共は、ま゛ぁ〜自分たちで手と頭を動かすということをしない。
すごいアバウトな指示を出して、自分たちのフォーマットに合わせた自分たちが説明する用の資料を丸々業者に丸投げするのがこの幸せな方々のやり口である。
しかも、就業時間以降にどうどうと携帯に連絡してきて、明日の朝までに提出しろというオーダーだ。
こっちが、朝までかけて資料作って送っても、彼ら自身が頭使ってる資料じゃないので、彼らは相手の質問にその場で答えきれない。
答え切れないと、さらにその質問用の資料を要求してくる......。
時間切れまでこのエンドレスな要求が続くワケである。


三流官僚って、つくづく幸せな職種である......。


と、そんな毎日を送っているうちに、自分の時間を振り返ることを忘れていた...(笑)
そもそも、NET上にこんな戯言をUPするようになったのは、仕事のことばかり考えていてもオモシロみがないし、もっと個人的なことに時間を振り分けよう!と思ってのことだった。
仕事とは関係なく、個人的に気になることをその日その日で振り返り、残しておこうと思った事柄をUPして、はて?昨日はなにしてたんだっけぇ?とか悲しい思いをしないよぉ〜に続けていたのだが.........。


どぉ〜やらこの一週間はまた仕事脳で脳がいっぱいだったよぉ〜だ。
いかんっいかんっ!!!