読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手帳

そろそろ来年の手帳について触れておこうかと。

もう、一昨日から今年度下半期。今年にいたっては残り3ヶ月なのです。 いつものことながら、9月になると我が泡沫ブログもアクセス数が伸びてくるのですが、ほとんど手帳関連の検索でくる方達なんですね。 なんか、最近はただのつぶやきブログだったり、食…

『ほぼ』ほぼ日手帳『風』リフィルを改良自作してみたッ!

久々の手帳ネタ。 今年の手帳構成も1月2月と毎日触れているうちに、いろいろと良い面悪い面が見えてきて、改良すべきは改良しとこかとムズムズし出す頃合いだ。今年も相変わらずシステム手帳派であるが、今年の手帳構成は1月9日のエントリーのとおり、 …

無料リフィルお試し中!

ボーナスで久々に新しいシステム手帳のバインダーを購入した。 最近はスリムタイプよりも通常の23mm径あたりのバインダーを良く使う。 でも、23mmでは若干厚みを感じる時もあるので、20mm径を探していたところ以前相方さんにプレゼントしてもらったブレイリ…

マイタックリムカで一週間コンパス

前回のエントリーでマンスリースケジュールでマイタックリムカを使用したスケジュール&タスクの管理を紹介しましたが、「貼ってはがせる」というマイタックリムカの柔軟性はこんなところにも使えちゃったりします。今週試しに運用してみたのが、『マイタッ…

hoririumさんの「バイブルサイズ・リフィル ブロック連続タイプ」

ボクが購読しているhoririumさんのブログでバイブルサイズのオリジナルマンスリーリフィルをプレゼントしてくださるというエントリーを見て応募したところ、さっそく送付していただいた。迅速な対応、ありがとうございます。メール便の中を開けると、 オリジ…

手帳特集やら〜手帳術やら

ひとり手帳会議も議論にならずさっさと結論が出てしまっている今日この頃。 巷ではまだまだ来年の手帳に関する情報が蔓延しており、9月から始まる手帳商戦にさらなる油を注ぐため、ここ数年この時期にはビジネス誌を中心に手帳特集が組まれている。 そんな…

ひとり手帳会議なる魅惑の時間を持てない今年は...。

最近、「ひとり手帳会議」なる単語をよく目にする。 手帳好きにはこの言葉を目にしてその意味はすぐ把握できると思う。 そう、あれです。今時分から年末にかけて訪れる魅惑の時間です。 しかも、たちが悪いのはこれだっ!と決めてもその後雑誌の手帳特集が断…

そういえば来年の手帳商戦が始まってるのね。

9月になるとほぼ日手帳が発売される。 第2週には銀座伊東屋で手帳フェアが開催され、巷のデパートや本屋の文房具コーナーでは日に日に手帳ブースが充実していく。 ここ数年観られる手帳商戦の光景だ。そうなのだ、すでに9月も終わろうとしているが、世の…

脊髄反射で赤モレステム作成!

7月8月と続いた、我が担当の怒濤の夏祭りもすべてが万事良い結果で終了し、一息ついた先日。 twitterのタイムラインで「Amazonでモレスキンの赤ミニポケットが投げ売り!?」との記事を見て、なにも考えずにポチッと。 なにせ、通常千円以上するミニポケッ…

「手帳の学校」に参加してきた。

昨日、舘神龍彦氏が主催する「手帳の学校」に参加してきた。 場所は飯田橋ルノアールの貸し会議室の一角。 少々早めについてしまったんで、喫茶店のスペースでアイスコーヒーでクールダウンしてから会場に入った。今回のセミナーはどちらかというと20代後…

ASHFORD手帳カバー、はやくも機能追加!

前回エントリーしたフランクリン・プランナーのサテライト・ノートブックにASHFORD手帳カバー。早速、スーツのうちポケットに忍ばせて運用開始したところ、盲点を発見!表紙を開き、最初のリフィルに書き込む。裏表紙に測量野帳なみの固さの下敷きを装着して…

サテライト・ノートブックの身の振り方...。

今年に入って、うちの会社でよくフランクリン・プランナー(以下、FP)を見かけるようになった。 それまではうちの中ボスくらいしか見かけなかったのだが。 ここ数年、タイムマネジメントだの勉強法だの自己啓発系ブームが続いてるんで、2009年の手帳として…

最軽量フォーメーション!

先日、ヤフオクでこんなものを落札した。文房具に興味の無い人からすれば只の革の板である...(^^;)ハハハ。 しかして、その実体は!?ファイロファックス製のジョッターなのだ!以前、サイドリバーのサイトで見かけてこれイィ!と思った時にはすでに「売り切…

Brelioコードバンシステム手帳

結局、今回も誕生日プレゼントは文房具...(^^;)ハハハ。 振り返れば、これまでクリスマスといい誕生日といい、婚約指輪のお返しといいすべて文房具。 相方さんにも呆れられましたが...(^^;)ハハハ。今回リクエストしたのがブレイリオのコードバンのシステム…

となりの畑はよく見える。

1月ももう終わろぉ〜かという先週末。 うちの相方さんがよぉ〜やく今年の手帳を用意する気になったというんで、池袋の東急ハンズに連れていったのだ。 相方さんは手帳コーナーへ。ボクは手帳コーナーを出発点としてハァ〜ハァ〜しながらフロアを巡回(笑)一…

情報求む!

先日ヤフオクでファイロファックスのバインダを落とした。 商品の写真を見る限りでは、バーガンディーのスリムタイプで現行モデルには無いタイプくらいにしか思っておらず、安く落とせればいぃ〜かなってくらいだったのだ。 数日後配当されてきたパッケージ…

デイリーリフィルで悩んでます......。

今年の手帳はすでに決めたとおり、Date Your Dream(以下、DYD)のリフィルを核にフランクリン・プランナーの一週間コンパスを組み合わせて、その使い方はフランクリン・プランナー的な活用をしている。 この運用で12月から試行して、今月から本格的に運用実施…

優先順位の見極めが肝心

フランクリン・プランナーを使用していると、まず時間管理のバイブルとして7つの習慣、そしてTQを念頭において日々のスケジュール&タスクを計画したりする。ボクにとっては、小手先のテクニックというよりもその背景となる考え方・思想的なバックボーンの…

マインドマップ手帳がやって来たッ!

週末、マインドマップ手帳が配送されてきた。 今月初め、ネットで限定2,000セットで販売されたが早々に完売になったらしい。 ボクはたまたまlivedoor Readerで記事を飛ばし読みしてる時に幸運にもタイムリーにそのエントリーに気が付いた。手帳とはいえ、「…

一週間コンパスの保管方法

今週はDate Your Dreamの1日1ページのデイリースケジュールで平日を過ごしてみたのでありました。バインダー内のリフィルの構成は12月7日のエントリーの通り、 情報リフィル:ミッションステートメント、会社のヴィジョン、自分の価値観 等々数枚 イヤープラ…

Date Your Dreamフリーデイリースケジュール

社長さん系手帳の胡散臭さから敬遠してたDate Your Dreamだったが、今月から数日使用してみて思いの外使い勝手がよいよぉ〜に思えてきた...(^^;)ハハハ特に、左ページのスケジュール欄がいまの使い方にピッタリなのだ。 今まで、フランクリン・プランナーの…

新しいフォーメーションを準備

早いモンでもぉ〜明日から12月。 手帳によっては12月から始められるモノもある。特に今までと違ったフォーマットの手帳を購入した人は早くも12月から手帳替えをするシーズンだ。今月に入って、手帳を『「計画」と「記録」で使い分ける』ということにつ…

最近使っている文房具(筆記具・ノート)

id:akizukidさんやid:LLLLさんのところで、最近使っている文房具についてエントリーされていたんで、ボクもエントリーしてみることにした(笑)最近使っている文房具(筆記具編・ノート編)−シリアル・ポップな日々 最近使っている文房具(筆記用具) −記憶はあ…

情報を活かす手帳の生かし方

文具熱に侵されて以来、「手帳術」「メモ術」「ノート術」の文字を表紙に見つけると脊髄反射的に手に取りレジに進んでしまう性癖となってしまったため、これまでこの手の本は数十冊読んできた。 家の書棚も所定のコーナーを持つほどの量となっている。 そん…

巡り巡ってシステム手帳に戻るボク

前にもボクの手帳遍歴をエントリーしたよぉ〜な気がするものの、来年の手帳構成も決まったことだしまた懐古懐古。 「手帳」なるものを最初に手にしたのは中学か高校あたりの「ぴあダイアリー」だったと思う。 手帳の中身というよりも「ぴあ」のブランド(今…

スリムノートとシステム手帳の役割分担

このブログのエントリーで初めて「フランクリン・プランナー」関連に触れたのが今年の三月。 以来、今まで16エントリーくらいでフランクリン・プランナーについて触れている。 この季節は時節柄、手帳関連でこの泡沫ブログを訪れてくれる人が多くなる。 ち…

フランクリン・プランナースリムノート復活!?

「計画」と「記録」という観点で手帳の使い分けを考えてみたところまでが前回のエントリー。 でも、ボクの今の手帳の使い方では、なかなかこの二つを割りきるのも難しそうだ。とはいえ、今のシステム手帳での一元化という使い方には有る意味限界を感じている…

手帳の使い分けを検討してみる。

現在、フランクリン・プランナーを使っているボクではあるが、今年は今年でいろんな新製品も出て来て、それはそれで気になるワケで...(^^;)ハハハ。 ほぼ日手帳カズン、フランクリン・オーガナイザー、勝間手帳...etc。 ひと通り中身のチェックは終わったんで…

アインシュタイン・ライティングセット+バインダー=アインシュタイン・オーガナイザー

インフルエンザでもないのにこんなに風邪で寝込んだのもかなり久々である。 結局、木・金・土と三日間寝て過ごすに至った。 かなり質の悪い風邪である。 得てして、うちのボスが原因の風邪は質が悪い。今回は巡り巡って最後のほうに引いたので質の悪さにさらに…

ほぼ日手帳2009カズン&カレンダー到着!

先ほど家に帰ると、イスの上にほぼ日ストアのでっかい袋が鎮座坐していたのでありました。 先日出荷のお知らせメールはあったものの、随時発送との事だったンでてっきり早くても週末あたりかと思っていたのだが...。 この感じだとそろそろあちこちのブログで…

フランクリン・プランナーのバインダーを何にするか?

昨日のエントリーで、「ブックレットからの転記がメンドイんでフランクリン・プランナーのコンパクト版に逆戻りした。」と書いたが、理由はそれだけではない。 夏あたりから、ノート替わりに無印のヌメ革システム手帳(バイブルサイズ)にフランクリン・プラ…

フランクリン・プランナーのリフィルを実験中!

先月くらいからこんな泡沫ブログにもかかわらずアクセス数が倍増している。 履歴をみるとそのほとんどが[手帳][文房具]に関連している。 みなさん来年の手帳についていろいろと情報収集をしているといったところか。 少しでも、ボクのエントリーが参考になれ…

ほぼ日手帳カバー+ミニ6穴保存バインダー=ほぼミニ6穴システム手帳???

昨日のエントリーに補足がいくつか。・裏表紙のポケットがバインダー径の太さによっては干渉するんで、径の太さに合わせて少々切ると収まりがよくなります。 ・たまたま切ったリフィルのサイズが、ほぼ5×3情報カードサイズでした。リフィルは5×3サイズで…

モレスキン+システム手帳=モレステム手帳 第二弾っ!!!

今年は昨年より更に早まってすでに来年の手帳選びのシーズンが始まっているのである。 いつもなら、一番ソワソワし出すボクなのだが、今年はちと冷静......。すでに来年のパートナーもほぼ決まり書けているところで、いまの使い方だとやっぱフランクリン・プ…

THE ME A6ジッパータイプとフランクリン・プランナーブックレット

一時期、このブログは文房具ブログなんだろか?と文具ネタのエントリーが続いていたものの、最近はメッキリと落ち着いており。 文房具ネタとしては5月以来、手帳ネタとしては4月以来のエントリーなのです。というのも、この時期は9月くらいから始める来年…

よぉ〜やくフランクリンフォーメーションが落ち着きました。

しばらく弁当箱を携えてがんばってみたものの、やはり重い、ガサ張るといった部分が気になりだし......。 手の平サイズで同じよぉ〜なことはできないもんか??? と悩みだした頃合いが先月あたり...。 社内のセミナーでたまたま隣に座ってきた以前の担当の…

システム手帳はやはり重いのです...(; ;)ハラリ。

これは、お弁当箱でもセカンドバックでも無い...。とりあえず、価値観を見出し自分にとっての優先順位はなんなのか?その順位はどんな価値観に基づいて判断するのか? この辺の考えが整理できてきたんで、それを実践するためのツールを考えようと。 正直なと…

モレスキン+システム手帳=モレステム手帳?

前々回のエントリーの様に、モレスキン(moleskine、モールスキン)に対しては人並みならぬ一方的な思いがあるのだ。 しかし、日々思いは募る一方でなかなかこちらの期待には応えてくれないモレスキン......。これで、中身がよければなぁ〜と思っていたところ…

モレスキンへの憧憬

腰もなんとか日常生活に支障がないレベルまで立ち直り、社会復帰とともに仕事上爆弾低気圧に巻き込まれ、よぉ〜やく落ち着いた今日この頃......久々です......(^^;)ハハハ。 今回は前フリな話。 数年前、文房具に興味を持ち出したきっかけはモレスキン(MOLES…

トラベラーズノート自作第2弾!ほぼA5-CAMEL編

というワケで、衣替えのカバーが複数無いと三日坊主になってしまうのっ!?との強迫観念に駆られて週末のクラフトワークが続くのでした。 先日ほぼA5-REDの材料を池袋ハンズで購入した際に、も少し落ち着いた風のもと思って購入しておいた革を用いてこ…

継続性維持には見た目が大切です。

いつも更新を楽しみにしているブログの一つ、Lifehacking.jpの過去ログを漁っていたらこんなエントリーがあった。 ちょいと昔の2007年4月2日のエントリー「四月、手帳を詰め替える」。 最後のパラグラフに、 多分私だけではないと思うのですが、手帳には常に…

セルフマネジメントの情報管理について

check*padのサービス不具合の記事を見て、デジタルでの情報管理についてふと考えてみた。 デジタルでの情報管理と言った場合、主に個人のパソコン上でOutlook等のPIMを利用したケースや、社内イントラネット上でのPIM、最近ではGoogleカレンダー等のwebサー…

ついに自作の道に踏み込んでしまいました...-トラベラーズノート編-

よぉ〜やく溜まったネタもハケて実際のペースに近づいてきたのでありました。 前回のエントリーをid:akizukidさんのとこで紹介していただいた影響でここ数日グンッ!とカウンターが跳ね上がりました(笑) トラベラーズノートをカスタマイズできる人がうらやま…

トラベラーズノート使い勝手向上対策!

というワケで、今年の手帳はトラベラーズノートなのッ!! と決めたものの、いまひとつ不安な点が......。トラベラーズノートとペンの関係である。 一昨年の秋口にトラベラーズノートを手にして以来、ペンをどうするか何度となくUPしてきた。 ハンズで見つけ…

今年の手帳をよぉ〜やく決めた!

この年末年始休暇は1日年休をもらったンで、9連休! こんだけ休みが続けば、とりあえず休みに飽きて読書に耽る時間もあるだろうと、この連休中に課した自分への課題図書は以下の2冊。7つの習慣-成功には原則があった!作者: スティーブン・R.コヴィー,Step…

トラベラーズノートでスクラップブック

新婚旅行は熱海!というのは昭和30年代の話らしい。 先日、親に聞いたら親の時代でもすでに宮崎だったらしい......。 意外とショックだった...(^^;)ハハハ。 そんな時代だからこそ!(ってなにが?)とばかりに、相方さんと初めての旅行先に熱海を選んだのであ…

ほぼ日手帳2008ヌメ革(プレミアムバージョン)を日光浴させてみた。

今月早々、ほぼ日手帳2008が我が家に到着してかれこれ3週間。 御多聞に漏れず、「ヌメ革」、「プレミアム」という言葉に吸い寄せられるようにポチッとしてしまったボクですが、NET上ではヌメ革と日光浴というエントリーをよく見かけるようになり、ボ…

手帳との戯れ方を見直してみた。

「書く」から考える 「振り返る」から未来が見える。 ボクは「仕事術」だの「〜術」、「Lifehack」だの「〜ハック」と命名された書籍が大好きなのだ。 ボクのビジネスの師匠にいわせると、「出してはすぐ消え去るようなビジネス書なんか読むな!もっ…

THE MEのカバーとほぼ日の週間手帳

先日のエントリーでちと触れたとおり、ほぼ日の週間手帳の使い方?いや持ち歩き方で試してみたいことがあった。 ほぼ日の週間手帳については、ほぼ日手帳と一緒に持ち歩いてもあまり意味が無いと思っており、じゃぁこいつを使うには別に持ち歩くしかないのか…

白いトラベラーズノートをお迎えしちゃいました......(^^;)ハハハ。

先週、ミドリのHPで今年キャンペーン賞品として配られた白いトラベラーズノートを限定で発売するとの記事を見てしまった...。 −白いトラベラーズノート 限定発売します− 「限定」という枕詞がつくといつも以上に物欲発動機能が制御不能になるボクは、なには…